コラム

いつの間にか4期が終わって5期に入り、2015年になってました。明けましておめでとうございます

誰に言うともなく、明けましておめでとうございます。

2014年は、ウクライナやイスラム国など世界の至るところで、”危機”と呼ばれる問題が発生した年でした。
その波は、流行に敏感な僕を放っておくわけがなく、40歳になった僕もいよいよ「中年の危機」を迎えることになりました。
お腹まわりのぜい肉が取りづらくなり、お酒に飲まれることが多くなり、朝が起きれない、もっと言うと起きたくない、夢の世界にまどろんでいたい。
俺を起こすな、起こすんじゃない、その手をどけろ、目覚ましなどいらない。
ほんの少しでいい、このまま暖かい布団の中で寝ていたい。
9時半まで寝ていたい。
いや、9時50分まででいい。
昨日の酒が残ってるんだ。
このまま世界が止まってしまえばいいのに。

何の話をしていたか分からなくなりましたが、今日も元気にココラブルはお仕事をさせていただいております。
2014年は、RIDE MEDIA & DESIGN社との資本提携から始まり、コンテンツマーケティング、Twitter広告と言った新しい取り組みを始めました。
既存事業も成長を続け、ほんの少し自分たちの輪郭がはっきりし出した1年だったようにも思います。

もちろん課題は山のようにあって、それを1個1個超えていく、2015年になるかと考えてます。
いくつかの新規のサービスを立ち上げます。
既に進めている全く新しい取り組みも加速させます。
エンジニアチームもがっつり構築していきます。

最もまともであるはずの人間が、ぶっ飛んでいないと、変化などできない。
つまり、社長がぶっ飛ばないと、ココラブルは面白くならない。

そう思った年末年始でしたが、なら何よりもまず、ブログを書け、と。
内なる声がそうささやきます。

なぜ書くのか。
なぜなら中途や新卒の面接に来た方の大半が、半笑いで「なぜブログ止まっているんですか?」と聞いてくるからだ。

半笑われ社長です。今年もよろしくお願いいたします。

一覧にもどる
ページトップへ
当サイトでは、サイトの利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しています。
サイトのクッキー(Cookie)の使用に関しては、「プライバシーポリシー」をお読みください。
OK