コラム

私たちの現在の働き方について

こんにちは。人事の大島です。
当社の今年の営業日も本日含めあと2日。明日12月28日(火)が年内最終営業日となります。今年もあっという間の1年でしたが、コロナ禍でのより良い社内のコミュニケーション方法や働き方を探り続けた年でもありました。
ココラブログでは10月、11月で当社の使命や今後の事業方針についてお伝えしてきましたが、12月は、実際にそこに携わるメンバーがどのように仕事をしているのかをご紹介します。
出社とリモートの割合やリモートでのコミュニケーション方法などは、現在積極的に採用を進める中でも選考時のご質問で多くいただいていますので、少しでもイメージにつながる情報をお伝えできればと思います。

現在の働き方は?
当社では感染予防の観点でいくつかの段階に分けて出社方法を設定しています。緊急事態宣言発出か否かで大きく分かれますが、感染者数が落ち着き感染の懸念が低い場合は、オフラインのコミュニケーションが有効と考えられる際に出社を上長とメンバーで協議して決めていきます。例えば、新しく入社するメンバーのオンボーディングや若手のフォローアップをする場合、チームコミュニケーションを丁寧に行いたい場合、職種や部署の役割として出社が有効な場合など。
リモートの良さもありますが、オフラインを重視したいシーンもあるため、そこはバランスをとりながら進めています。

オンライン/オフラインの仕事の様子
当社の選考に参加いただく場合、初回の接点がオンラインとなる場合が多く、社内の様子を直接見たり感じたりしてもらうことが難しいのですが、12月下旬の現在の様子はこのようになっています。
※フリーアドレスエリアがあるので出社メンバーは好きな場所で仕事しています。

※12月にセールスで入社したSさん(左)、1月ブログで密着レポートを予定しています

※オンラインで実施した社内勉強会の様子(出社メンバーはマスクしてますね)

最後に
現在の当社の働き方を少しイメージしていただけましたでしょうか?選考に参加される方には選考途中でオフラインの機会も私たちから積極的にご提案しますので、その際には是非オフィスにお越しください。お待ちしています!

一覧にもどる
ページトップへ
当サイトでは、サイトの利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しています。
サイトのクッキー(Cookie)の使用に関しては、「プライバシーポリシー」をお読みください。
OK