The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

コラム

ファッションと仕事の【密接?】な関係

①
こんにちは!ココラブログメンバーのめぐです。

皆さま会社に行くときの服装ってどのように選んでいますか?

ココラブルは服装に規定がありません。
嬉しいことではあるのですが、優柔不断な私にとっては毎日どの服で行くか迷いに迷ってしまう原因でもあります。
結果的には適当に選んでしまうことも…。

でも適当に選んでいるのは私だけかもしれません…!
他の皆はどうしているんでしょう?

そこで今回はファッションにこだわりをもっていそうなココラブルの先輩方に、会社で働くときの服装”ワークファッション”について聞いてみることにしました!

どんなことを聞けるのか楽しみです!

適度にかたすぎないところを意識! ゆうさん

まずは広告の運用を行っているゆうさんに話を聞いてみました!

①_1

– いつもカジュアルながらも大人っぽさや清潔感ある服を着ている印象が強いのですが、ファッションに何かこだわりはありますか?

こだわりは特にないのですが、楽で着心地がよいもの、好きなサイズ感のものを着ています。

– なるほど…仕事だからかっちりしたもの、と分けて服を選んでいるわけではないのですね!

服はその人の印象に結び付くものだと思っていて、お客様にカタい印象をもたれないようにしています。
以前かっちりした服を着たときにきつく見られたり話しかけにくいと思われた経験があって…。
接しやすさや話しかけやすさとか感じてもらいたいなって思っています。

– 私はお客様のところに行くとき、かっちりした服で行かなければならないと思っていました。
確かにその後のコミュニケーションを考えると、キツい印象にならないようにすることは大事ですね。

でもルーズすぎて相手に不快感を与えてしまうといけないので、カジュアルに寄りすぎないように、髪をまとめて首を出したり、キレイ目なピアスをプラスするなどしています。

なので、私のワークファッションはお客様との距離を縮められるよう、固くなりすぎず適度に力を抜いた服を選んでいます。

– ファッションでの印象がその後のコミュニケーションに関わっていると考えると、奥が深いですね…!接しやすさを重視したいお客様に会うときは気を付けてみたいと思います!
ありがとうございました!

ワークファッションはTPOの最適化! masaさん

次はメディア事業部の部長に新たに就任したmasaさんにお話しを聞いてみました!

②_1

– いつもきっちりジャケットを着ているなど、セミフォーマルな印象を受けるのですが、何かファッションにこだわりはありますか?

テーマを持つようにしていて、秋冬は「ちょいワイルドなイタリア人」、春夏は「陽気なハワイアン」でコーデを考えるようにしてます。

– テーマですか!服を選ぶ上で考えたことなかったですね…!
特にここはこだわっている!というポイントはありますか?

一番重視しているのがシューズですね。よく「オシャレは足元から」と言いますが、シューズが良いと全体が締まるし、クオリティが高いと疲れにくいので仕事のパフォーマンスにプラスに働きます。僕の場合、外出も多いので。

– 私は気づいたら靴がボロボロになっていることが多いので、とても身に染みる意見です…。
やはり細部まで気を使っているんですね。

僕は、「自分が他者にどう映るか?」ということを良い意味で「プレゼンテーション」と捉えています。
例えば、ヨレヨレの服を着ないとか、髪がボサボサしてないとか。または、清潔感があって信頼持てるとかを意識してます。

それらを意識してたのが良かったのか、とあるイベントの企画を受け持つ案件があって、面談の席で責任者から、「業界っぽいから大丈夫でしょ!」と言ってもらえて、10分で受注!なんてこともありました。

– それはすごいですね!
自分のファッションもプレゼンテーションの材料になると考えると気を抜いていられないな、と感じました。服を適当に選んでいる私にぐさぐさと刺さっています。

まとめちゃうと、僕にとってファッションは、服だけでなく、髪型、バック、メガネ、時計等含めてトータルのプレゼンテーションをTPOに最適化することですかね。
あっ、TPOは、Time(時)、Place/Person(場所/人)、Objection(目的)のことです。

– そこまで考えてファッションを選んだことがなかったことに反省をせざるを得ません。
masaさんの話を聞いているうちにしっかりしなきゃと思えてきました…。これもファッションの力でしょうか?
ありがとうございました!

「好き」なものが仕事につながる バーグさん

お次はメディア事業部で記事の企画を行っているバーグさんにお話を聞いてみました!

③_1

– 個性的な服を着ているイメージがあるのですが、何かこだわりはあるのですか?

自分で「好き!」と思ったものを着ています。300円の古着のTシャツも着るし、謎に諭吉が飛ぶ洋服も買ってしまったりします。

– 私は無難な恰好をしてしまうことが多いので「好き!」なものを着るというのは意識したいですね。ちなみにプライベートとワークファッションでは何か変えていたりするんですか?

プライベートでは帽子をかぶる!ということくらいしかワークファッションの違いはないかな…。仕事の時、お客様のところに行く日はにあまり派手な色を選ばない、という程度でしょうか。

– そうなんですね!
ではいつも仕事に着てきている服もバーグさんの「好き!」な服なのですね!
「好き!」なものを仕事に着ていることで何か役に立ったことはありますか?

そうですね。例えば私はスニーカーが好きなんですけど、デザイン性があるスニーカーを履いていくとたまにお客さんに反応してもらえたり、同じスニーカー好き同士で盛り上がったりするんですよね。いいアイスブレイクになります。

自分の好きな服を着て等身大で仕事ができているからこそのメリットかもしれませんね。

– 自分が好きなものを身に着けることでお客さんと仲良くなれることがあるんですね!
私も仕事を意識しすぎず、自分の「好き!」を身に着けていきたいです!

娘の気分が仕事を変える ともあきさん

最後は会社の便利を支える開発室のともあきさんにお話しを聞いてみました!

④_1

– 思わず2度見しまう文字Tシャツですね。何枚もっているんですか?

15枚くらいですかね~

– 沢山あるんですね…!どうやってその日着ていく服を選定しているんですか?

4歳の娘に選定してもらってますね。Tシャツを買っているのも娘なので。
Amazonの注文の仕方も教えていないのに、なぜだか勝手に注文され、届いているんです。
きっと僕の知らないうちに誰かにAmazonの使い方を教え込まれたんでしょうね。

– 全て娘さんに選んでもらっているというだけでやる気がアップしそうですね!

ちなみに自分の中では娘に選んでもらったTシャツの文字の画数によって仕事の軸を変えています。
偶数だったら周りを見て助けに回る日で、奇数だったら自分の仕事に集中する日ってね。

だからその日の仕事に影響があるんじゃないかとおもってるよ。

ちなみにヤバい時はタンクトップ1枚になるので、そっとしておいたほうがいいです。
まだココラブルでは着たことないですが。

– 最終的に娘さんが原動力になっていたとは…。特にTシャツに意味はないと思っていたのですが、仕事に大きく関わっていたのですね…!
タンクトップの阿部さんをみたらできるだけ近づかないようにします。

たかがファッション、されどファッション

いかがでしょうか?
私は今までワークファッションをそこまで気にしたことがなかったので、とても勉強になりました。
仕事に直接つながったり、間接的にお客様とのコミュニケーションにつながったりしている話を聞くと、ファッションを侮ってはいけないな、と感じます。

すぐに実践できそうな服を見つけたので…
IMG_2498_1

早速一つ参考にしてみました!

jagan

画数は奇数なので、今日は自分の仕事に集中しようと思います!

それでは!

一覧にもどる
ページトップへ