The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

コラム

入社2ヶ月でも、フェスで仕事を休む方法。

いよいよ夏本番!

梅雨も明け、いよいよ8月に突入しました。

ココラブルがオフィスを構える渋谷もカラッと晴れて、
“会社のロゴ入りうちわ”が大活躍しています。もうすっかり夏ですね。

さて、夏といえばイベントの季節です。
“夏の一大イベント”といえば、何を思い浮かべますか?

海水浴、バーベキュー、花火大会、キャンプetc…
様々な夏の楽しみ方がありますが、何と言っても外せないのが夏フェス!

フェス休暇1

気温もテンションも上昇するこの季節は、全国各地で音楽フェスが開催されます。
音楽好きの方ならば、場所を問わずいろんなフェスに参加したくなりますよね?

実はココラブログメンバーである中川もそんな音楽好きの1人。
今年の夏も、フェスの予定でカレンダーが埋まりそうです。

基本は土日に開催される音楽フェス。
しかし地方のフェスとなると、社会人は休みがとれず参加しづらいのが現実です。
実際に私も以前の会社では、地方遠征を諦めていました。

しかし!
たとえ入社数カ月でも、フェスを理由に休む方法があります!
その方法というのが…“フェス休暇”。
なんとココラブルには、フェスのために休みを取れる特別休暇制度があるのです。

————————————————————————————————————–
【フェス休暇】- ふぇすきゅうか –
ココラブルに存在する特別休暇制度。音楽フェスの前後で取得できる休暇のこと。
参加者は最大2日間。バンド活動をするメンバーが出演者として参加する場合には、
最大3日間とることができる。
「日常では得られないような“未知の経験”を、仕事に活かしてほしい。」
という想いのもとに生み出された制度である。

使用例)
「明日はフェスなので今日はお休みします!」
「フェスの次の日は休みが欲しいです…」などがある。

出典:ココラブル制度辞典(仮)
————————————————————————————————————–

このユニークな制度。
驚きなのが、入社日数に関わらず利用が可能だということです。
(私も入社2ヶ月で取得しました笑)

フェスの前日に休んで前乗りするもよし。
翌日に休んで、疲れを癒すもよし。
使い方はその人次第です。

私はフェスの前日に休暇をいただいて、その日偶然やっていた別の音楽イベントに飛び入り参加してきました。
本来なら、仕事で行けないイベントに参加できたのもフェス休暇のおかげです!

フェス休暇2

フェスに参加した当日も、前乗りしたことでスムーズに会場に到着できました。
ゲートをくぐると、もうお祭り気分!
いくつものオブジェ、おいしそうな食べ物の屋台、フェスによっては音楽以外のアトラクションもあったりと「ライブ」という言葉だけで括れない多くの楽しみがあるのもフェスの醍醐味だと思います。
まさに日常では味わえない空間!
知らない人の輪の中にも飛び込める雰囲気です。

そんな空間だからこそ、ゲートをくぐった瞬間にとある“使命”を忘れてしまいました。
その使命とは……

「ブログのための写真を撮ること」。
テンションが上がってカメラの存在すら忘れてました!すみません!
(写真は同じ日に参加した別のココラブルのメンバーからいただきました。
ゆづゆづさんありがとうございました!)

フェス休暇3

フェスの締めは、大輪の花火で。
金曜日を含めて3日間、思う存分フェスを楽しめた週末でした!

PS.
1日で筋肉痛が取れない人もいるので、休みのご利用は計画的に。

フェス休暇4

一覧にもどる
ページトップへ