The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

コラム

内定者インタビュー ビジネス職編

こんにちは、ブログメンバーの石毛です。

4月に新卒として入社してから早くも半年が経過しました。
半年後には後輩が入ってくると思うと、時間が経つのは早いものです。。

そんな僕の初の後輩である16卒の内定者6名にインタビューをしたので、「ビジネス職」「テクノロジー職」※の2回に分けてご紹介したいと思います。

今回は「ビジネス職」の内定者である岩ちゃん、古ちゃん、若ちゃんの3名に、就活で大変だった事、何でココラブルにしたのか、入社してからやりたいことを聞いてみました!

簡単に3名の紹介は以下の通りです。

・岩ちゃん: マーケティングを学ぶために、大学3年の夏からココラブルにインターンとして入社。
・古ちゃん: 大学生の食生活の改善したいという想いで、フリーペーパーサークルを自ら立ち上げ。
・若ちゃん: 大学では醸造を学んでいたが、異業種であるココラブルに入社を決心。

内定者インタビュー_ビジネス_1

※ ココラブルでは、「ビジネス職」「テクノロジー職」の2つの職種に分けて新卒採用を行っています。「ビジネス職」には、自社サービスやクライアントメディアの立ち上げ/運営に関わる「ディレクター」、広告制作/数値分析/改善策の実施を行う「WEB広告コンサルタント」などの職種があります。「テクノロジー職」には、自社サービスやクライアントメディアに関するIT部分の企画/設計/開発を行う「ソフトウェアエンジニア」、自社サービスやクライアントサービスなど、ココラブル全事業に関する分析システムを企画・構築する「データ分析エンジニア」などの職種があります。

就活で大変だった事

– みなさん、今日はよろしくお願いします!早速インタビューに入りたいと思うのですが、就活で特に大変だった事ってなにかありますか?

(古)私は特にありませんでした!(笑)
– おお、すごいね(笑)

(古)もちろんOB訪問やES,面接対策、説明会・・・などなど忙しい日々でしたが、普段なかなか聞けない企業の方のお話を聞けておもしろいなあと感じていたので、特別大変だと感じた事はありません。
– 楽しんで就活したんだね。僕も楽しんで就活した方だったので気持ちはすごく分かります。岩ちゃんはどうでした?

(岩)エントリーシートや面接に中々慣れなかったので、インターンシップをもっと受けて経験を積んでおけば良かったです。
– インターンシップで経験積んでおくのは大事だよね。

(岩)後、ココラブルでインターンをしていて普段の仕事ぶりを見られている分、面接は緊張しました。。
– 僕もインターンからの入社だったので気持ちは凄い分かるな。若ちゃんはどうでした?

(若)大学で学んできた事と関連した会社と、全然関係ないけれど直感で良いと思ったココラブル、どちらに行くべきなのか分からなくなった時は大変でした。
– おお、それは悩むね。。それはどうやって解決したの?

(若)実際にココラブルでインターンとして働かせてもらったり、先輩方とお話しをする中で、自分の直感を信じてみようと思えたのでココラブルにしました。
– 実際にやってみたり、話してみて感じる事はたくさんあるよね。

なんでココラブルに入社を決めたのか

– 就活大変だった人もいれば、余裕だった人もいるようですね。(笑)
そんな中、なんでココラブルに入社をしようと思ったのか聞かせて下さい。じゃあ、まずは岩ちゃんどう?

(岩)半年ほどのインターンを通して、働く社員の方々が主体的に責任を持って取り組んでいる姿を見て、自分もこんな人たちと働きたいと思うようになったのが大きいです。
– それはすごい分かる。笑 僕もココラブルの業務内容も面白かったけれども、それ以上に一緒に働く人が魅力的だったので入社を決めたんだよね。では、古ちゃんはどう?

(古)コンテンツ制作・運営に関われる事と、1日仕事体験や社内イベントに参加して、社員の方のあったかい雰囲気とモチベーションの高さに惹かれて決めました。
– コンテンツ制作は昔からやりたかったの?

(古)中学生の頃、漫画家を目指してスクールに通っていました!

(一同)えぇ〜!

(古)大学入学のときに現実的に漫画家になるのは難しい、という理由で諦めたのですが、コンテンツに関わりたいという気持ちはずっとありました。
– 漫画家を目指していたってなかなか出来ない貴重な経験だね。その経験を生かしてココラブルでも活躍してほしいです!最後に若ちゃんはどうだった?

(若)説明会や社内見学などを通して、会社、社員の方々の雰囲気が自分に合っていると思ったからです。皆さんやりたい事を持っていて、言われるのではなく自分から行動して行く雰囲気が自分には合っていると思いました。
– やっぱり「主体性を持って取り組む姿勢」は良いよね。僕もココラブルその部分に学生時代かなり惹かれました。

入社してからやりたいこと

– 最後に、入社してからやりたい事を教えて下さい。3人とも内定者アルバイトをしてもらっていると思うので、今やっている業務に関連したことでも良いし、全然関係無いことでも大丈夫です!

(若)今内定者アルバイトでFacebook広告の運用をやっているので、まずはそれを極めたいです。あとは、大学で日本酒を学んでいてすごく日本酒好きなので、海外に日本酒を売ってみたりもしたいです!
– 海外で日本酒流行っているもんね。ぜひやる際は僕も協力させてもらいます!笑
では、岩ちゃんどう?

(岩)色々とやりたい事はあるんですけど、私も内定者アルバイトでTwitter広告の分析をやっているので、分析を極めたいです。そのために、プログラミングもやりたいなと思っています。
– たしかにデータ量が多くなったりするとプログラミング出来た方が良いもんね。ぜひ頑張ってください!では最後、古ちゃんどう?

(古)私は内定者アルバイトでコンテンツの制作をやっているので、それに関連して動画コンテンツを作れるようになりたいと思います!
-最近、 ”動画”はコンテンツには外せない要素の一つでもあるもんね。ココラブルには動画を作るチームもあるので、上手く連携出来ると良いね。
内定者インタビュー_ビジネス_2

いかがでしたでしょうか?

最初は緊張していた3人ですが、次第にリラックスしてきて楽しいインタビューとなりました。3人ともご協力ありがとうございました。
僕自身、就活はドラマがあったのでインタビューをしていて色々と懐かしい思い出が蘇ってきましたね。。笑

インタビューを通じて、3人ともココラブルの「人」に魅力を感じて入社したということを強く感じましたので、僕も学生に魅力を感じてもらえる様な人になれるよう頑張ろうと思います。

半年後、入社して一緒に働く事が今から楽しみです!

次回はエンジニア職の3名のインタビューをお送りしたいと思います!

一覧にもどる
ページトップへ