The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

コラム

社員のアイデアが形に!?【第1回アイデア会】が開催されました!

アイデア会06

これは大手機械工業メーカー「HONDA」の創業者、本田宗一郎 氏の言葉です。
どんな小さなアイデアでも、一歩踏み出すことで形になる。大きなゴールに近づける。
私ココラブログメンバーの中川は、壮大で自分の可能性を広げられるこの名言が大好きです。

さて、皆さんも日常の中で

「あれがあったら便利なのに…!」
「こんなことに挑戦してみたい!!」
という気持ちを持ったことはありませんか?

どんな小さいことでも構いません。
普段感じる日常の不便さや、ちょっとした楽しい発見を形にできるチャンスが、ココラブルにはあるんです。

そのチャンスの名は「アイデア会」。
今回のココラブログでは、つい先日開催された「第一回アイデア会」の様子をお届けします!

「アイデア会」って何?小さなアイデアの可能性を広げよう!

ほんの思いつきでもOK!面白いアイデアを、社内改善や新しい事業につなげる企画がココラブルの「アイデア会」です。ココラブルのメンバーが気軽にアイデア発信できる場としてスタートしました。アイデア会そのものも、始まりは飲み会での思いつきがきっかけです。

社員のアイデアを吸い上げ事業化を目指す社内事業コンテストは、今や珍しいことではありません。有名なものでいうと、リクルートホールディングスの「New RING」。イノベーター育成を兼ねたAdobeの「Kickbox」などがありますね!

とはいえ、多くの企業が行っている社員のアイデアを事業化する取り組みは、実現化するまでが難しいとされてきました。そこでココラブルでは、アイデア会を行うことで事業化の前段階。「誰かが出したアイデアを皆で膨らませていく」ことを目的として発足されました。小さなアイデアの可能性をココラブルメンバーみんなで広げていく企画なのです!

社員数の半数を越えた応募総数!!

ココラブルメンバーは総勢50名。その中で、第一回アイデア会の応募総数はなんと31案!
会議室の有効活用アイデアや農業とITを掛け合わせたサービスの提案など、多くのメンバーがアイデアを持ち寄りました。

エントリーされた31案から経営陣に向けたプレゼンへと進むのは、たったの8案。
ココラブルメンバーの投票でプレゼンに進めるアイデアが決まります。
中川的にはアイデアは面白いものばかりで中々選ぶのが大変でした!叶うならば、全部実現化してほしいくらいです…!(ちなみに私は悩んだ末に…「農業の体験型シェアサービス」「集中用BOXの設置」「結婚に特化したソーシャルサービス」に投票しました。)

投票によって決まったプレゼンに進んだアイデアたち!

投票の末、プレゼンに進んだのは8案!!それぞれ趣向の違ったアイデアたちです。

アイデア会01
アイデア会05
ときに真剣に、ときに和やかなムードでプレゼンが進みます。
なかには提案した商品を自分で作って持って来るメンバーも!

アイデア会04
真剣なプレゼンメンバーに、経営陣も真剣に聞き入っていました。

栄えある受賞アイデアは…

プレゼンの結果は、数日後の全社会議で。(全社会議とは、ココラブルで月に1度メンバー全員で集まってその月の振り返りや情報共有を行う会議です)
「グランプリ」と「準グランプリ」が発表され、事業化へ進むアイデアが決まりました!

第一回アイデア会、準グランプリに輝いたのは…
アイデア会03

非常食の定期販売サービス!
アイデア、資料、プレゼンどれをとっても、文句無しの完成度!事業化が楽しみなアイデアとして、準グランプリに選ばれました。「非常食に興味がある奥さんの影響で考えついた」という発案者のとだっちさん。きっと奥さんも喜んでくれますね!おめでとうございます!!

そして栄えあるグランプリは…
アイデア会02

「日本らしさ」を世界に届ける通販サービス
プレゼンで実商品を作って持参するという気合の入りようは、群を抜いていました。
さらにこのアイデアを提案したのは、なんと2015年度の新卒メンバー!荒削りながら魅力的なプレゼンで心を鷲づかんでいました。この調子でどんどんココラブルを引っ張っていってください!

第一回にして面白いアイデアが多く集まったココラブルアイデア会。
第一回と銘打っているからには、1度だけでは終わりません!
2回3回4回〜と実施予定中です!
今回の内容を踏まえつつさらにブラッシュアップするもよし、16年度新卒を迎え新しいメンバーのエントリーにも期待しています。

さあ、次はあなたの番かもしれません。
ボトムアップで一緒にココラブルを盛り上げていきましょう!

一覧にもどる
ページトップへ