The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

コラム

開発室の先輩に聞いたトラブル解決法

top

こんにちは、開発室新卒、駆け出しエンジニアとして業務に励んでおりますフジオです。

ITエンジニアといえば突然発生するトラブルがつきものです。
普段の業務と並行して急なシステムトラブルにも迅速な対応が求められます。
僕もエンジニアのたまごとして、そういった能力を養っていかねばなりません。

そこで、今回は経験豊富なココラブル開発室の先輩にこれまで遭遇してきたトラブルと
その解決方法を教えてもらい、窮地に陥った時のバイブルにしようと思い立ちました。

エンジニアとして濃い経験をしている開発室の先輩方ならば
今後タメになるような教訓を教えてくれるはずです!

早速聞いてみる

fuji

そういう訳で最初は福岡支社の開発室副室長のはまさんに聞いてみることにしました。
副室長といえば開発室の偉い人です、タメになりすぎるお話を聞かせてくれる事は間違い無いと思います。

「今まで経験されたトラブルと、その解決方法を教えてください。」

hama
はまさん「結婚式前日の話なんですが」

なにやら早速おめでたい話です、最近僕はおめでたい事ばかりに関わっている気がします。

目立ちたい新卒がみんなの誕生日を祝ってみた

hama
はまさん「準備も終わりあとは式当日を迎えるだけという達成感と安堵感で、長い間飲んでいなかったお酒を1杯だけ飲んで寝たのですが・・・」

なるほど、結婚式を華やかに演出するプログラムでも作っていたのでしょうか。
おそらく徹夜でコードを書き、ようやく終わったという状況だったのでしょう。

hama
はまさん「朝起きると、顔がむくんでパンパンになっていました。」

エンジニアにとっても容姿は大切ですからね、なにより結婚式ともなれば
パンッパンになった顔のまま会場に立っては、一生ネタにされかねないトラブルです。
孫にまで指をさされて笑われてしまうかもしれません。

hama
はまさん「一世一代のこんな時に!と嘆いていた私をみて、心配した妻が出してくれたアイテムが美顔ローラーです」

んん?美顔ローラー?

hama
はまさん「朝からコロコロ。使ってみて男性も使うのアリだなと思った結婚式の朝でした。」

bigan

まさかの美容器具のお話でした。

・・・エンジニアをとりまくトラブルは何も技術的な問題だけではないという事ですね。
エンジニアといえばシステムトラブル!としか考えていなかった自分は間違っていたのかもしれません。
やはり開発室の副室長クラスともなるとこうした柔軟な発想が身につくようになるのでしょう。

はまさん、ありがとうございました!

hama
はまさん「美顔ローラ、良い。」

そうですね。ありがとうございます。

美顔ローラーとエンジニアの切っても切れない繋がりを知ったところで
次は東京開発室のエースことありありさんにお話を伺ってみようと思います。
ありありさんは普段からお世話になっている先輩で、新卒の皆を常に気にかけてくれる兄貴分のような存在です。

「今まで経験されたトラブルと、その解決方法を教えてください。」

ariari
ありありさん「以前、担当していたシステムで何の前触れもなくメインのデータベースサーバーが応答しなくなり、数万会員規模のサービスに影響が出た時は背筋が凍りました。」

またも美顔ローラーをおすすめされたらどうしようかとちょっとだけ不安でしたが、とても技術者っぽいエピソードでした。
何の前触れも無いというところはやはりシステムの怖いところだと感じます。

ariari
ありありさん「一通り調査したあと、協力会社さんと連携してデータセンターに向かい、同じ型番の開発用サーバーとディスクを入れ替えてサービスを復旧しました。」

ariari
ありありさん「対応については、普段からシステムの構成をインフラからアプリケーションまで幅広く把握するようにしていたので、複数の復旧のプランを考える事が出来ました。」

「日頃のインフラ監視ができているかどうかが大事なので、新卒のみんなにも少しずつ身につけてもらいと思っています。あ、監視といえば、毎日目が離せない家の子どもたち(双子)のことなんだけど・・・」

思わぬところから親バカモードに突入してしまったようですが
今回の記事の趣旨とは一切関係が無い事だったのでその部分は割愛させて頂きます。

普段からトラブルが起きないように、あるいは起きても対応できるように準備をしていたからこそ、問題が起こった時でも的確な判断ができるようになるんですね。

ariari
ありありさん「日中にトラブルが起きてくれたのも、せめてもの救いでした」

システムは24時間フル稼働、恐ろしいのは深夜にでも問題が起きるかもしれない所です。
しかしそういう場面でこそ経験や知識が活きるのだろうと思うと
トラブルが起きないに越した事は無いですが、トラブルの経験というのもある意味重要だとも思いました。

いつ起きるかわからないからこそ、システムについてしっかり把握して
問題が発生しても大丈夫なように準備をしておく事が大事なんだと感じました。

ありありさん、ありがとうございました!

おわりに

やはり先輩方は濃い経験をされていました、エンジニアたるもの
システムのトラブルだけでなく柔軟に問題に対処していかなければならないようです。

先輩方の体験談を参考に、僕もトラブルに立ち向かっていきたいところです。

しっかりとそのシステムについて理解して問題箇所を迅速に特定する事
そして手元に美顔ローラーを置いておく事で常に柔らかい表情をキープ!

顔がむくんでもシステムが止まってもしっかり乗り切ってみせたいと思います!

一覧にもどる
ページトップへ