The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

コラム

司会の僕、新卒の僕 ~初めての総会で感じたこと~

みなさん、こんにちは。
もう10月も終わりということで最近かなり寒くなってきましたね。
毛布やコートなど色々購入してしまい僕の懐も寒くて大変です。
ブログメンバーのもりもりです。

前々回のブログでも取り上げられた第8期社員総会にて、なんと司会に抜擢されました!
今回は司会として、そして新卒として感じたことを書いてみたいと思います。

第8期社員総会

入社して半年、上司や先輩方の前で司会進行するという大役を任され
緊張で手汗いっぱいのなか、オープニングムービーとともに社員総会が始まりました。

前半は森さんによる前期の振り返り、会社のビジョンと今期のテーマの発表、
そして各事業部長によるプレゼンが行われました。

ココラブルのビジョンの1つとして、
「売上10億円の事業100個で売上1000億を達成する」というものがあります。

1つの事業で突き抜けるベンチャー企業が多い中、
このように複数の事業をバランスよく展開している企業は
なかなか珍しいのではないでしょうか。
異なる事業を行い、各事業が成功している会社ってなんだかクールですよね。

ただそのためには、メンバーそれぞれが経営感覚を持って取り組むことが
より会社の向上につながるのだと思います。
僕も企業内起業家の精神を持ち、仕事と真摯に向き合いたいと思います。

8期のテーマは、「手を挙げろ。」
機会は自ら創り出し、常にイニシアチブを持つ、
そしてただ手を挙げるのではなく当事者意識を持ち、
徹底的に議論をして最後までやり抜くということだと感じました。

インターン時代はあまり深く考えずに、ただ手を挙げて途中で諦めたり投げたしたりすることがあったのですが、
今期はこのテーマを胸に、責任をもってしっかり考えてから手を挙げ、最後までやり遂げたいです。

内定式

内定証書の授与のあと、内定者の決意表明と
森さんから8期内定者への激励の言葉が送られました。

内定式

そのとき森さんが送った言葉

「新卒は失敗する、間違える、教えてもらうのがデフォルト」

この言葉は社会人半年の僕の心にも響きました。
振り返ればこの半年、失敗して間違えて教えてもらってばかりだったなと…。
いつも優しく、ときに厳しく教えてくれる先輩に本当に感謝です。

これからも失敗を恐れずに積極的にチャレンジし、先輩から色々なことを学び、
半年後に新しくできる後輩から見て、頼りになる存在になりたいです。

授賞式

ココラブルでは毎年、以下の3つの賞が総会で授与されます。

・UT of the yearーグループ会社のユニトーンで1年間で最も成長したとみられる人に贈られる賞
・MVPーココラブルで最も成果を出した人に贈られる賞
・ココラグルー挑戦、貢献、成長など、成果と関係なく1年を通してココラブルらしさを体現した人に贈られる賞

IMG_3889 (2)

今年はUT of the yearに優さん、MVPにケンジョーさん、
そして、ココラグルにゲッティさんが選ばれました。

特に同じ事業部でインターンの時からお世話になっていて目標にもしている
先輩のゲッティさんがココラグルを受賞していたのが、自分としては刺激になりました。
僕も来年はこのような賞をもらえるくらい頑張りたいです。

懇親会

総会の後は懇親会です。
総会が開かれた建物内にある別会場で行われました。

IMG_0842 (1)

オープニングムービーが流れた後、なんと平野ノラwithBというまさかの組み合わせの登場!!

ちょっと前まで一緒に司会をしていたまいさんが
「おったまげー!」
と叫ぶ姿にはこっちがおったまげてしまいました。笑

1025053717830

懇親会ではチームに分かれて恒例のゲーム大会が行われます。
「アメリカ横断早押しココラブクイズ」
「私をよく見て!私を信じて!!ココラブル演技力選手権」
などの個性的なラインナップのゲームの連続でした。

優勝チームにはなんと豪華な景品まで!

みんな仕事だけではなく遊ぶときも全力でやるのがココラブルの魅力の一つです。
普段あまり話さない先輩方ともたくさんお話できてとても楽しかったです。

総会を振り返って

総会を司会という立場で参加させていただき、総会のために打ち合わせやリハーサル、
ムービーの作成など、たくさんの人が裏方として動いてくださっていることが分かりました。
このような方々の努力により総会が開かれているんだなと実感し、
僕もその一員として、総会をいいものにしようと張り切って司会をやりました。

社会人になって半年、覚えることがたくさんあり、失敗もしたり
事業部の中での体制変更もあったりで本当に目まぐるしい日々が続きました。

オープニングムービーを見ている最中には
「よくここまで頑張ってきたな」
と思わずジーンときてしまいました。

僕は学生時代からインターンとしてココラブルにジョインしていますが、
その頃は「とにかくがむしゃらに頑張ろう!」と考えているだけでした

しかし社会人になって
「自分の仕事に責任を持つ。」
「目標の数字をしっかり達成する」
「自分のことだけではなく部内全体のこと考える」
ということを自然と意識していることにこの総会を通して気づきました。

8期がもう始まりましたが、これから気持ちを新たにし
積極的に手を挙げて色々なことにチャレンジして成果を出したいと思います。

一覧にもどる
ページトップへ