The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

コラム

勝手に!ココラブル・オブ・ザ・イヤー2017

oftheyear

今年も…あっという間に…年末ですね…!
ブログメンバーのしみぞうです。

年末ということで、今年1年間を振り返る機会も多いのではないでしょうか。

僕はといえば、社会人1年目がスタートしてから早9ヶ月。
日々たくさんのことを学び、考え、実践し、少しずつ成長を実感していく、新卒ならではの刺激的で濃密な時間を過ごすことができました。

そんな僕の社会人1年目は、ココラブルの先輩方のご助力あってのものだったと思っています。
分からないこと、困ったことに遭遇したときは、先輩方がさりげなーく、そして優しく、アドバイスをくださったり、ご協力してくださったりしていました。

そんな方々に、何か感謝の気持ちをお伝えしたい!

そこで、今回のブログでは、
【勝手に!ココラブル・オブ・ザ・イヤー2017】をお送りします。

「勝手に!ココラブル・オブ・ザ・イヤー」とは

ココラブルには、その年に活躍した人に贈られる賞として、MVPとココラグル。
そしてグループ会社のUNITONEにはUT of the yearがあります。

授賞式
(こちらの記事より)

もちろん受賞者は見習うべき素晴らしい成果をあげた方ばかり!
しかし、受賞者以外にも素敵な活動をされている方、そして、陰ながら会社を支えてくださっている方はたくさんいらっしゃいます。

そこで、特に僕が個人的に感謝の意を示したい方や、お世話になった方に、勝手に!「ココラブル・オブ・ザ・イヤー」を贈呈しちゃいます!

たくさんの優しさとお気遣いをありがとう・オブ・ザ・イヤー

まず最初の受賞者は…

マミさん

CC事業部のマミさんです!

マミさんは人知れず、ココラブルの神棚に毎月、榊を奉納してくださっています。
最近その事実が管理室より明かされ、メンバーみんなが驚く一方で、「さすがマミさん」「マミさんらしい」という言葉が上がっていました。

また、現在、僕のお隣のデスクに座られているのですが、僕が風邪を引いたり、手荒れに苦しめられたり…と不調をきたしていると見るや、さっとお薬をくださる気遣い、優しい言葉のお声がけ。

社会人1年目、慣れない業務に取り組むことに精一杯になり、目の前のこと、自分のことばかり考えてしまいがちですが、ちょっと視野を広げる余裕、周囲を気遣う姿勢は、信頼される社会人になるためには絶対に必要な要素だと教わりました。

メンバーみんなから愛される素敵なマミさんに、
「たくさんの優しさとお気遣いをありがとう・オブ・ザ・イヤー」を贈呈致します!

マミさん(賞状)

マミさん(アイコン)

<マミさんからのコメント>
こんな素敵な賞をありがとうございます!
しみぞうがインターンの時から席が隣ということもあり、お役に立つことが出来て光栄です。
来年からは薬の種類も増やしていこうと思っていますので、不調の際は是非お声がけください。
この賞は今後も続けて行ってくださいね!

働きやすい環境づくりをありがとう・オブ・ザ・イヤー

さて、次の受賞者は…

ありありさん&ホジュマンさん

開発室のありありさん、ホジュマンさんです!

お二人は社内のコミュニケーションツールであるSlackにて、いつも備品補充や社内美化、設備の利用などに関するお声がけをしてくださっています。

ありありさんSlack

ホジュマンさんSlack

こういうことって、誰もが心のどこかで思ってはいても、
「わざわざ言うほどのことでもないかも…」「全体に言うのはちょっと気が引ける…」
なんて思ってしまって、なかなか言い出せないですよね。

しかし、こういうお声がけがメンバーの意識改革を起こし、仕事への取り組み方に良い影響を与えたり、労働環境の改善につながるはずです。

メンバーみんなが気持ちよく働けるのはお二人のおかげです。
「働きやすい環境づくりをありがとう・オブ・ザ・イヤー」を贈呈致します!

ありありさん&ホジュマンさん

ありありさん(アイコン)

<ありありさんのコメント>
共有スペースは誰もがいつでも気持ち良く使える状態にしておきたいですね。
賞状を机のパーティションに貼ったので、毎日この賞状を見て背筋を正したいと思います。

ホジュマンさん(アイコン)

<ホジュマンさんのコメント>
賞を頂きありがとうございます。家にいる時と同様、普段通りにしているだけなので賞をもらうというのはやや恥ずかしいですね・・

CBO!みんなに笑顔をありがとう・オブ・ザ・イヤー

そして、最後の受賞者は…

よっくんさん(撮影)

UNITONEのよっくんさんです!

よっくんさんは長らく、ココラブルのCBO(チーフ・バースデー・オフィサー)を務めていらっしゃいました。
CBOとは、毎月ココラブルで開催される、全国からお取り寄せした美味いものを堪能するイベント「お取り寄せ会」にて、誕生月のメンバーをお祝いするというミッションを課された非常に重要な役職です。

誕生日1
(こちらの記事より)

そのお祝いスタイルはよっくんさん節全開。
情熱的なバースデーソングの歌唱と華麗な舞いで、いつもメンバーを大いに沸かせてくれていました。

実は僕は今年の10月、よっくんさんより委譲を受け、CBOを拝命し、これまで何度かメンバーの誕生日をお祝いさせていただきました。
そこで、大人数の前で、それも会社のメンバーの前で、目立ったことをして場を盛り上げるということの難しさを体感し、よっくんさんがどれだけ凄いことをしてきたのか、改めて知ることができたのです。

社会人になると誕生日を祝われることって少なくなりますよね。
誕生日を楽しみに思う機会も減ってしまったような気がしますが、でもやっぱり、誰かが祝ってくれるのって、ちょっと嬉しいです。
よっくんさんには、「CBO!メンバーに笑顔をありがとう・オブ・ザ・イヤー」を贈呈致します!

よっくんさん

よっくんさん(アイコン)

<よっくんさんのコメント>
辛い時も忙しい時もCBOとしてやり切ることができたというのは、自分自身の財産になっていると感じております。
二代目CBOを始め、バースデー事業部の皆さんには若者らしく、フレッシュに、そしてゴリゴリに頑張ってもらいたいと思います。

皆さま、今年もありがとうございました。

冒頭にも書きましたが、社会人1年目の今年は、
本当にたくさんの方にお世話になった1年でした。

会社の一員である以上、いただいたご恩は仕事で返すしかないと思っています。
来年も感謝の気持ちを忘れず、精一杯頑張ります。

皆さま、今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本記事における賞状はすべて、賞状作成サービスである
賞状無料」を使用して作成しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一覧にもどる
ページトップへ