コラム

ディカプリオは一体いくら使ったのか?(「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」を観たよ 1)

ディカプリオは一体いくら使ったのか?(「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」を観たよ 1)

時代はね、Facebookなんですよ。ブログじゃないんですよ。
だからブログを更新する気が起きないんですよ。
そういう言い訳を考えましたが、Facebookにも大してエントリーしていないことを思い出して、この言い訳は使えないな、と今朝気づきました。

だからどうせならブログらしいことでも書こうかなと、映画評でもやってみようと思ったよ。
で、この間、「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」を観に行ったよ。(タメ口ですか)
スコセッシとディカプリオのコラボということで、まあ期待通り面白くて、思わず、ジョーダン・ベルフォートの原作も買って読んじゃいましたよ。
(やだ、原作も面白いじゃない)

「あー、アメリカのお金持ちってスゴイなー」とか、
「ディカプリオって実はすごく上手な俳優なんじゃない?」とか、
「『マネー・ボール』にも出てたジョナ・ヒルは好きだなー」とかそういうこと思いながら、観てたんですが、ふと劇中のディカプリオが使うお金っていくらくらいなんだろって、思ったんです。
映画の広告には、「年収49億ドル」=4900億円(1ドル=100円換算)とか書いてあります。
(年商じゃないよな、年収って書いてあるもの)
じゃ、使う方はどんななんだ、と。
なので、この間、社員の子に「松屋の生姜焼き定食はうまいですよ」と言われ食べてみて、肉の薄さに激怒したレベルの資産を持つ僕の想像力で少し計算してみました。

★日常出費の部

1.ホテル代
原作にはヘルムズレー・パレスホテルのプレデンシャルスイート、という記載がよく出てきます。
(もうこのホテルは名前が変わってますが)
また、ロンドンに行った時も、ドーチェスターホテルのプレジデンシャルスイート1万3000ドル、という記載があります。
映画ではこういうホテルで定期的にドンちゃん遊びしているのですが、週2泊するとして(それもスゴい話ですが)

1万3000ドル×2泊×52週=1億3520万円(1ドル=100円換算)/年

てな感じです。

2.コールガール代
映画でも原作でも、女性のランクが記載される箇所があります。
原作文中で、ブルーチップと呼ぶ最高級レベルのコールガールが数千ドルとありますので、だいたい50万円と換算して、これも週3回(多い、少ない? まあいいか)

50万円×3回×52週=7800万円/年

3.ご飯代
めんどくさいので、一律20万円で。

20万円×365日=7300万円/年

4.メイド代、運転手
運転手が1人に、警備員が2人、メイドが5人、専属メイドが1人、ベビーシッターが1人、雑役夫が1人、庭師が5人、と原作にはあります。
彼らに、7万ドルから9万ドル払っている、と書いてあるので、平均8万ドルとして、

8万ドル×16人=1億2800万円/年

5.服
この辺になるとめんどくさくなってきました。

月1000万で、年1億2000万。

6.その他
これも面倒くさいので、その他出費で月1000万をみておいていいですか。

1000万円×12ヶ月=1億2000万円
ドラッグとかもここにいれましょう。
ヨットとかジェットとかの整備費も。

で、足し上げると累計6億5千万円くらい(面倒くさいからザクっと)になります。

★保有資産の部

1.家
原作にはロングアイランドの大邸宅とあります。
同じくロングアイランドにあるアンジー&ブラピの邸宅が6000万ドル(約54億円)、もう少し豪華と仮定して100億円にしますか。

2.クルーザー
奥さんにクルーザー(ヨット)を送りますね。
元々はココ・シャネルのもので、原作では修理費あわせて170万ドルとあります。
=1億7000万円。

3.専用ジェット
ガルフストリーム。最高級のG650で、65億円。
原作にはガルフストリームⅢとありますので、なんと奥さん、37億円ですって。(お買い得!)

こう考えるとですね。
あんだけ遊んだって、年6億なわけです。(いや、スゴイんですけどw)
で、年収は4900億だそうです。
家とかジェットとかあわせても200億円くらい。(ま別荘とかもあるでしょうけど)
で、年収は4900億だそうです。

なんかおかしくねえか?と、僕は思うんですよね。
こんだけ面倒くさいことをツラツラ書いていたのは、収支のバランスが(通常の意味でなく)とれていない、ということと、結局主人公は何をしたかったんだろう、ということが分からなかったからです。
つまり、主人公のジョーダンが悲しいのは、「バカみたいなお金の使い方をした」でも、「結局失敗してお金なくなった」でもなく、「自分の欲望を明確化できなかった」ことなんじゃないか、と思ったんですね。

で、こっから、考察に入ろうと思ったんですが、お風呂が湧いたので、また次回!

そんじゃーね(パクリ

一覧にもどる
ページトップへ
当サイトでは、サイトの利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しています。
サイトのクッキー(Cookie)の使用に関しては、「プライバシーポリシー」をお読みください。
OK