コラム

三期が終わりました。

三期が終わりました。

ハレー彗星のように、ごくまれに更新されるこのブログですが、またまた数ヶ月ぶりのエントリーです。

この9月でココラブルの第三期が終了しました。
三期は、メンバー数、売上、利益とも、大きく成長した1年でした。
年明けにジョインしてくれた旧メディア事業部との統合がうまく行ったことと、
エージェンシーの事業が大きく伸びたことが寄与しました。

ただ、もちろん、相変わらずできてないことだらけで、毎週の経営会議では自分たちの課題と未熟さに、声を荒らげてしまうことばかりです・・・。(猛省)

1つの節目となる3年目を終えたことで見えてきたものもあります。
自分たちが向かうべき方向性や、その中でそぎ落とすもの、手にいれなければいけないもの、経営体制、組織のあり方、日々の姿勢、少しづつ、少しづつですが、僕らなりのスタイルが見えてきたようにも思います。

創業期から3期までには、ココラブル”序”として、surviveすること、事業の骨格を創ることを目的にやってきました。
ここからの3年は、ココラブル”破”として、地力をつけ、本来、僕らが向かうべき姿へのスタイルを構築できるようになりたいと思います。
(ちなにその後は、ココラブル”Q”となります、ご質問ご意見受付ません)

今はまだ、ネットの片隅に生きながらせていただいているようなチッポケな会社ですが、3年後、「少しは面白いような会社になってんな」と思っていただけるように精進してまいりたいと思います。

経営者諸先輩、同志の方にリスペクト。
お客様、協業会社様、パートナー会社様に感謝。

ココラブル経営陣、メンバー、今期もお疲れ様。
来期こそ、頑張ってみんなで、リゾート行きましょー!

一覧にもどる
ページトップへ
当サイトでは、サイトの利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しています。
サイトのクッキー(Cookie)の使用に関しては、「プライバシーポリシー」をお読みください。
OK