The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

コラム

第18回お取り寄せ会

暑い!暑すぎる!
とろけそうなほどの猛烈な暑さの中、皆様いかがお過ごしですか?

初めまして、7月からココラブルに入社し、ブログメンバーになりました、
益子です。

入社して早一ヶ月。
思い返せば3か月前、初の転職ということで、石橋を壊れる寸前まで叩いて渡っていたわたくし。
その猜疑心のあまり、面接前にココラブログを熟読しておりました。

その結果、訝るどころかココラブルにとっても興味を持つきっかけとなったイベントの一つに、お取り寄せ会があります。

今回は、そのお取り寄せ会に先月初めて参加したので、第18回お取り寄せ会の様子を交えつつ、参加して感じたことを綴っていきます。

◆準備からやる気満々!メンバーの能動的な姿勢に驚き!

というわけでわたくし、準備段階から会場に入り、カメラ片手にメンバーの様子を見させてもらいました。

会場入りして最初に印象に残ったのは、幹事以外のスタッフが積極的に手伝っていたことです。

こういったイベントごとって、運営サイドと参加者の間に温度差があったり、みんなが業務に追われすぎていたりすると、なかなか盛り上がらないですよね。
ですが、このお取り寄せ会。
幹事だけでなく、その他のいわば「参加者」側のメンバーも率先して準備に参加しておりました。
お取り寄せ

以前の職場で、社内イベントの墓石を数多く見てきた僕にとって、この「自分事」感にはとても驚きました。

なんでこんなに参加意欲が高いんでしょう?

それには、「幹事が全社員持ち回り制であること」が関係してるんじゃないかと思います。

幹事が固定だと、どうしても普段交流のある一部で盛り上がりがちで、
会自体のアイディアもマンネリ化しやすいですよね。

お取り寄せ会のように、幹事が変わるとそれによって関わる人の層も変わり、
イベントのテーマにも広がりが出ます。

また、参加者が幹事経験者であればその大変さを理解しているし、
未経験の人も今後幹事をやるとなると、
自分だったら何やるかな?なんて考えて、
ちょっとでも運営側に立って考えるんじゃないでしょうか。

このマンネリ感の無さや運営視点が、参加意欲の高さを生んでいるのでは、と感じました。

◆第18回のテーマは・・・

どんどんと準備は進み、テーブルにはあっという間におかずが並べられていきます。
準備がほぼほぼ完了し、他のメンバーも会場に集まったところで、今回の幹事からテーマの発表!

今回は、「ニッポンの離島」です!

地図 1

佐渡島、隠岐諸島、小豆島、五島列島、対馬、種子島、石垣島の7島から、離島感溢れる島の名物・特産品をお取り寄せ。
さざえの炊き込みご飯やいごねり、豚の菊煮、揚げ出し五目揚げなど、まったく馴染みのない料理を前に、皆さん興味津々です。

みなさん

たくさん料理がありますが、五島うどんが好評でした。

うどん

至る所で笑いが起こり、会は大盛り上がり。
参加している皆さん、とても楽しそうです。
普段あまり業務では接することの少ない方々とも、こういう場でならお酒を飲みながら、リラックスしてたくさん話せます。
部署や役職にとらわれすぎず、柔軟にコミュニケーションをとれる環境が当たり前にあるというのも、とても素敵なことですよね!

◆7月のバースデー!

さらに、会の中盤ではバースデー事業部による、今月誕生日のメンバーのお祝いがスタート。
ハッピーバースデーの歌声と共に、バースデー事業部メンバーがケーキを運んできます。

歌う佐藤さん

IMG_3811

今月は4名のメンバーが誕生日を迎えました。
参加できなかった1名からは、お祝いに対する感謝の動画が送られ、会場はまだまだ盛り上がっています!

◆そして、新メンバーの名入れ

会の終盤には、7月入社のメンバーによる、ココラブルの旗への名入れが行われました。

7月入社は1名!ということで、

名入れ

私です。

この、旗への名入れ。それまではふわふわと、一員になったような、なっていないような感じだった僕ですが、個人的にはこれをやったことで、やっとココラブルの一員になれたように思いました。
こういう通過儀礼的なイベントがあると、気持ちが切り換えられますし、それまで会に入り切れていなかった僕も、この名入れで一気に自分事感が強まって、さらに会を楽しめました。

◆最後に

つらつらと綴ってきましたが、初めて参加してみて、皆さん義務で参加しているのではなく、本当にこの会を楽しんでいるんだなと感じました。
もし、「社内イベントの企画を任された!」とか、「今やっているイベントが盛り上がらない…」という方は、

・幹事を全社持ち回り制にして、どんどん人を巻き込む
・通過儀礼的なイベントを設けて、初めての人でも楽しめるタイミングを作る

というようなことをやってみてもいいかもしれません。

それにしても、人を楽しませるテーマを考えるって大変ですよね。
すでに18回もやっていると、被らず面白いを追求するにはかなり突飛なアイディアが必要そうです。
やれるかな俺…。
いまいち自信がないので、今のうちから考えておきます。。

というわけで、次回は8月。
今度はどんな珍味に出会えるのか?

次のテーマに乞うご期待!

一覧にもどる
ページトップへ