The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

コラム

ココラブルの新しい“場”はこうして完成した! NEWオフィス作り完全レポート

1

ココラブルがオフィスを移転して二ヵ月が経ちました〜! 最初は他社のオフィスに来たかのようにソワソワしていたメンバーも少しづつ慣れてきて(笑)、毎日楽しく出勤しております。
 ちょっと落ち着いてきたこともあり、改めてオフィスの写真を撮りましたので、ご紹介できればと思います。と、その前に…。簡単にオフィスが出来るまでを振り返ってみましょう。

まずは内装業者さん探しからです。いろいろと情報収集しているうちに、近所に腕の良い業者さんがいるらしい! ということでさっそく連絡してみました。コンタクトを取ったのは、HITOBA DESIGNさん。高いクオリティはもちろん、ご近所ということもあり、親近感が湧きますよね。さらに皆さんの人柄も素晴らしく、ぜひ一緒のチームでオフィスを作ってみたい!と思い、依頼することにしました。

HITOBA DESIGNさんのWEBサイト
http://hitoba-office.com/

打ち合わせを行い、まずはイメージの擦り合わせです。ココラブルはインターネットマーケティングの会社ですが、ゴリゴリのITというよりは、社名にもある通り「人のココロ」を大切にしている企業です。なので、IT企業によくある近未来的なデザインというよりは、温かみがあって親しみやすい空気感を意識しながら、取り組みをスタートさせました。

2

いろいろな画像をお互いで集めて、イメージを擦り合わせていきます。

3

一回目のデザインはこんな感じのものになりました。コチラの案もレンガや扉などお洒落ではあったのですが…。ありがちな雰囲気でもあるので、もう少しナチュラルな木やグリーンを入れ込み、新しいクリエーションを目指すことになりました。今まで見たことのない、でも過剰にやりすぎていなく、抜群に心地よい空間…。果たして作れるのか…。

少し時間が経ってからHITOBA DESIGNさんから上がってきた案がコチラ。

4

こ、これはイメージ通りというか、イメージ以上だ!!! 練りに練って頂いたHITOBAさんの意気込みが感じられる素敵なデザインということで、この方向で進めることに決定! そこから机はどうする、イスはどうする、照明は…など、一つ一つ丁寧に決めながら、チーム一丸となりプランを組み立てていきました。ようやく出来上がった完成の姿がコチラ!

5

かなりイメージ通り、いやイメージ以上の空間が出来上がってきました!! 細部にまでこだわり抜き、素敵なクリエーションを追求してくださったHITOBA DESIGNさんには本当に感謝です。
ということで、完成形のオフィスを写真にてご紹介していきます。

6

まずは入り口。当初はガラスではなかったのですが、来て頂いた方にエレベーターを降りた瞬間にワクワクしてもらいたい!という想いからガラス越しに中が見えるように工夫しました。皆さん、エレベーターを降りる前にリアクションの準備をお願いします(笑)。

7

8

入り口でまず目を引くのが、この多数の電球たち。訪れるたびに心躍るような楽しい仕掛け、明るい雰囲気、まるで海外のカフェに迷い込んだかのような空気感です。良く見ると…、電球だけではなくガラスに入ったグリーンもぶら下がっているんですよ!

9

続いて目を引くのが、たくさんのグリーンたち。こちらは当初購入する予定でしたが、お取引先様が移転のお祝いとして贈ってくださいました。このクリエーションは私たちだけではなく、お取引先様にも一役買って頂きました! この場を借りて御礼申し上げます。
 ソファーは北欧デザインのものをチョイス。オフィスのソファーといえば、重厚な感じになりがちですが、いい具合のヌケ感を演出してくれています。カーペットも民族調のものをチョイスし、柔らか雰囲気を醸し出しています。

10

正面奥の打ち合わせルームはこんな感じ。こちらは北欧を意識した温かみのある雰囲気でまとめました。壁に掛かっている写真はなんと、ココラブルメンバーがイタリアで撮影したもの!! めちゃくちゃクオリティ高いので、ぜひ見て頂きたい代物です。既製品ではなく、メンバーも参加するカタチで空間を作ることにこだわりました。机の脚=ソーホースは、海外からわざわざ取り寄せたもの。届くのに3週間以上掛かり、引っ越しの2日前に滑り込みで到着…(汗)。なんとか間に合いました…(苦笑)。

11

続いて入って右奥の打ち合わせスペース。こちらは打って変わってガレージのようにラフな雰囲気。ヴィンテージを意識した木製の仕切りがなんともいい味を出しています。

12

机はオリジナルの天板を作ってもらい、脚=ソーホースと組み合せることで、簡単にバラせる仕様。イスは米国クラリン社のフォールディングチェアをチョイス。こちらはマディソンスクエアガーデン、スタジアム、学校などで使われているチェアです。高いブランド品ではなく、手頃な値段でセンスの良いものを選ぶことを心掛けました。

13

こちらの打ち合わせスペースは3つあるのですが、机や木製の仕切りを動かせば大きなセミナールームへ早変わり! たくさんの皆さんに来て頂けるオフィスでもあります。

14

他にもイームズのチェアと大きな照明、オリジナルの丸テーブルを配したこんな部屋があったり。

15

執務スペースも木目と白ですっきりと心地よい空間に仕上げていたり。
などなど…、見所がたくさんありますので、お近くにいらした際はぜひともお立ち寄りくださいませ! ココラブルメンバー一同、ココロよりお待ちしております!!

16

17

18

一覧にもどる
ページトップへ