トピックス

ココラブルの社内制度案内 🤘フェス休、🏖旅休編

ココラブルの社内制度案内 🤘フェス休、🏖旅休編

こんにちは、ココラブル人事広報のmichiです!

ココラブルには一風変わった福利厚生制度があるのをご存知ですか?
今回は、その代表的制度、「フェス休」と「旅休」についてご説明させていただきます!

-フェス休とは?
社内で通称「フェス休」と呼ばれているこの制度は、フェスティバル休暇のこと。音楽フェスティバルに参加する場合、最大2日間の休暇がもらえる権利になります。
日本でも毎年、全国各地でフェスが開催されていますよね!
苗場で開催されるフジロックフェスティバルや幕張で開かれるサマーソニック、他にもロック・イン・ジャパン、ライジングサンロックフェスティバルなど、もはや日本の夏を彩る風物詩ですね!
これらの音楽フェスティバルに参加する際に限り、2日間のお休みをいただくことができます! ٩(。˃ ᵕ ˂ )وイェーィ♪

例えばフジロックは毎年、金曜土曜日曜の3日開催。これに前後日の予備をあわせて4日のお休みをとることができます!もちろん有給休暇をあわせてもっと休むことも可能なんですよ!

「なぜフェスだけお休みがもらえるのですか?」と社内から声があがることもありますが、「それは僕がフェス好きだから!」という代表の森の一言で終わってしまいます!
(社長の森には有給休暇はつかないんですけどね! ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ )
ココラブルの社内には、ミュージシャンでありながらコンサルやプランナーをしているメンバーもいるので好感をもって受け止められている制度なんですー!

-旅休とは?
通称「旅休」こと旅休暇は、国内外問わず旅行に行く際に最大3日お休みがもらえる制度になります。
いつもPCの中の管理画面を見ることが多いメンバーに、「より非日常の経験をしてもらう時間を作ってほしい」という思いから作られた制度です。

実はこちらも社内では、もともとバックパッカーだった代表の森が旅好きなので創設した、という噂があります。(噂の真偽は確認していません (´ε`;) )

また、ココラブルには年1回、ココラグルという表彰制度もあります。
副賞は好きな場所への渡航費用20万円と、その旅行時に利用できる特別休暇3日というもの。新卒研修もコロナ前は海外での経験を積ませるというイベントが毎年組まれていました。
ココラブルにとって、メンバーの旅という経験は、視野を広げて業務に還元してくれるという意味でとても大切にしているんです。

今回は、フェス休、旅休にフォーカスを当てて、ココラブルの福利厚生制度をご説明しました。ぜひ、フェス好き、旅好きの皆さん、ココラブルでのチャレンジを考えてみてはいかがでしょうか?

次回のブログもお楽しみに!!

一覧にもどる
ページトップへ
当サイトでは、サイトの利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しています。
サイトのクッキー(Cookie)の使用に関しては、「プライバシーポリシー」をお読みください。
OK