トピックス

中途入社メンバーインタビュー🎤 〜​​もなちゃん編〜

中途入社メンバーインタビュー🎤 〜​​もなちゃん編〜

こんにちは、ココラブル人事広報のmichiです!

今回は6月に広告事業に中途採用で入社した、もなちゃんにインタビューしました!
まだ、入社して2週間! ( *’ω’)
転職したてだから感じる、ココラブルの雰囲気やご自身のキャリアについてお話いただきました!

-ニックネームについて
私は下の名前から「もなちゃん」と呼ばれています。
広告チームでは皆さんがニックネームで呼び合っているので、私も違和感はありません。以前の職場でもあだ名で呼びあっていたので、慣れています。
ただ、私は名前からニックネームが作られたので分かりやすいですが、他のメンバーのニックネームは本名と関連性がない場合もあります。ですので、今、一生懸命メンバー全員の顔とニックネームを覚えるように努めています(笑)。

-現在、どのような仕事をしていますか?
まだ研修期間中のため、個別の案件を担当していません。
ただ、広告のクリエイティブ画像を制作するために、ターゲット定義やユーザーへの訴求を洗い出す作業など、広告作成のフローについて学んでいます。
クライアントの商品の強みやターゲットユーザーの好みを調査することで、広告の効果が大きく変わることを認識しているので、きちんと手を抜かず進めることを意識しています。
また、与えられた課題に取り組み、進捗を先輩メンバーにチェックしてもらい、フィードバックをいただいています。

実は私は、学生時代、SNSでインフルエンサーをしていた経験があります。
その時に商品を紹介したり、アクセスを増やす施策を試みるなど、自信を持って取り組んでいました。
しかし、広告を作成する過程でアドバイスやフィードバックを受けると、新たな視点やノウハウに驚くことが多く、一人で取り組んでいた時とはまた違うな、とすごく感じます。
振り返ると、当時は効率が悪かったなとか、ターゲットを明確に絞っていなかったなとか、ユーザーの視点に欠けていたなという反省が多くあります。

-前職ではどのような仕事をしていましたか?
以前は大手鉄道会社の駅員をしていました。改札や窓口業務、ホームでの立ち番などをしていました。
この業界は存在するのが当たり前のインフラサービスを提供する役割であり、みんなの生活を支える使命感や、多くの人とのコミュニケーションにやりがいを感じていました。
ただ、私個人としては駅員業務よりも、ポスターの制作やイベントのプレス資料の作成など、企画系の仕事に魅力を感じていました。クリエイティブな業務と言えるかもしれません。
企画を立てて人々を集め、実行し、発生した問題を関係者と調整しながら期日までに完成させるという一連の流れが好きでした。

-ココラブルに入社を決めた理由は何ですか?
一番大きな理由は、面接時に業務体験をさせていただいた際に、自分がやりたいと思っていた業務と全く違いがなかったからです。
私はずっと、数値を分析し、その裏付けを基に企画提案をする仕事をしたかったんです。
インフルエンサーとしての経験がそのような内容であり、それに近い業種で経験を活かせるかもしれないと考え、SNSマーケティングの会社を探していました。
やりたいことがピッタリ過ぎて、自分でも驚いています(笑)。

また、面接を進める上でスペックだけではなく人柄を重視している印象を受けたことも、私にとって大きな理由でした。
私は、何をするかだけでなく、誰と一緒にするかも非常に重要だと考えています。
だからこそ、刺激を受けるような人柄の方と一緒に仕事することは、仕事を選ぶ上での重要な理由になります。

ココラブルのメンバーは、誰かが言った意見に対して批判や指摘をすることなく、まずは「あーそれもいいね」と受け止めてからフィードバックをくれるんです。そのため、とても仕事をしやすいんです。
私は自分の意見を率直に言いがちなので(笑)、このようなコミュニケーションの取り方を知って、素敵で生産性が高いなと感じました。

-転職活動時の際の軸があれば教えてください。
2つの軸で探していました。
まず、「自分がやりたいことを実現できるか」という点と、「市場価値が高い人材になれるか」という点です。
市場価値に関しては、具体的には「将来の需要が高い仕事であること」と「スキルが汎用性が高い仕事であること」を重視しています。
そこで、次の職場の業種としてSNSマーケティングに注目しました。
広告の形態も変化しており、以前はテレビや看板が主流でしたが、現在はテレビを見ない人や外出先でスマホを見ている人が多いですよね。
そのため、SNSマーケティングは今後も成長が見込まれる市場であり、スキルも幅広く応用できると考えています。

-入社後のギャップってありましたか?
前職が体育系だったので、静かだなーと思うことがあります(笑)。
自分のことに集中できるという意味ではとてもいいですが、リアルで会った時にもっとたくさんのことを話したいなとも思います。
私がまだ入りたてということもあるのですが(笑)。

あと、いい意味で面談がとても多いと感じます。
自分が現在感じていることや将来の目標、それを達成するために現在何をするべきかなどについて話し合い、フィードバックを受けるのは、モチベーションを高めるだけでなく、成長を感じることもできます。

-ココラブルのここが好きだなというところはありますか?
ずばり人です。一言で言えば、皆さん優しいです。質問をすると丁寧に答えてくれる優しさを感じます。
そして、皆さん、いじわるをしないですね(笑)。それぞれが明確な目標を持っており、自分の仕事にしっかり向き合っているため、不必要なコミュニケーションがないのかもしれません。
私は遠くに住んでいるため、早めに出社することがありました。ある朝、セキュリティが開かなくて困っていたところ、Slackで相談したら、30秒も経たないうちにレスポンスが返ってきて、とても助かった記憶があります。

-どんなキャリアを目指していますか?夢はありますか?
ゼネラリストになることを目指しています。
私の目標は、今の上司のように多くのことを教えられる立場になり、後輩に何かを教えることです。
前職でも誰かに教える経験があり、その時に成長を感じ、モチベーションも高まりました。
将来的には、会社全体のことを考えられる人になりたいです。ココラブルは経営と現場の乖離が少ない会社だと感じています。
私は現場の感覚を経営に活かせる存在になりたいと考えています。

-これから入ってくるメンバーに伝えたいことはありますか?
人が大切にされる会社です。
仕事していて人間関係で悩むって無駄だと思うし、素晴らしい仲間と働ける環境って重要だと思うんですよ。なので、入社を本当におすすめします(笑)。

前職の仲間から時折「転職してどう?」という連絡を受けますが、そのたびに私は自分が今の仕事を続けたいという気持ちがとても強いと感じています。

いかがでしたか?
とてもロジカルに自分や周りを見れていて、たくましかったです。
michiも活躍を期待しています。

では、次回のブログもお楽しみに!!

一日のスケジュールをチェックしたい方は、
こちらの記事をご覧ください!

SNS広告コンサルタント

SNS広告コンサルタント
(2023年入社)

一覧にもどる
ページトップへ
当サイトでは、サイトの利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しています。
サイトのクッキー(Cookie)の使用に関しては、「プライバシーポリシー」をお読みください。
OK