トピックス

ココラブルの事業案内 アドストラテジー事業部 よっくん編

ココラブルの事業案内 アドストラテジー事業部 よっくん編

コラブル人事広報のmichiです!

今回は、前回のゆうさんに続き、アドストラテジー事業部のマネージャー、よっくんにお話を伺ってきました!
よっくんは、ココラブルの10年選手!色々なステージのココラブルで、チームのテンションをあげると言えば最初に名前があがるのが彼です!
そんな彼の意識していることやチームについて伺ってきました!

– 携わられている業務について教えていただけますか?
いま僕はアドストラテジー事業部という広告の部署で、副部長とセールスユニットの責任者を兼務しております。
また、既存のクライアントのフロント業務も一部担当しています。

– なるほど、お忙しい毎日を送っているんですね!では、マネージャーとしての仕事は具体的にどのようなものでしょうか?
僕にとってマネージャーの仕事は、メンバーに寄り添いながら良い方向に導く仕事と捉えています。マイクロマネジメントで管理するというよりは、メンバーをサポートし一緒に成長していくことが重要だと思っています。
そのためにはメンバーのモチベーションをきちんと把握し、稼働の調整などを通じて生産的な業務を優先してもらうように動いています。

– その中で意識されていることはありますか?
成果はもちろん重要なんですけど、チームメンバーに高いテンションを維持してもらうことを意識しています。
そのために月並みなんですけどね、それぞれのメンバーのよいところを見つけて、きちんと伝えることを重視しています。

– よっくんのチームの強みは何だと思いますか?
何より、クライアントファーストについてメンバー全員が意識していることだと思います。
広告の仕事って、どうしても目先のCPAなどの数値に追われがちになるんですよね。。(それも大事なんですよ!)
でも、僕としては1つ1つの施策が、クライアントの事業成長に結びついているか、を確認していきたいし意識したいと思っています。
ココラブルのメンバーは、本当に事業成長に貢献しているのかを問いかけながら取り組むメンバーが多いです。
さらに、エンドユーザーにネガティブな印象を受けないようにすることと法令遵守は徹底しています。そして、我々のチームは、クライアントに愛があるメンバーが多いです。
私自身、多少高くても常にクライアントの製品を買うようにしています(笑)。

– お客様の成長って重要な視点ですよね。ちなみに、チームの雰囲気はどんな感じなのでしょうか?
とても明るい雰囲気です。若いメンバーも多いですが、意見を言ってくれるし、風通しが本当にいいと思います。
リモートでの業務もOKなんですが、毎日持ち回りでクイズをしたりとお互いを知る機会を多くつくっています。
飲食店、アパレル、ネイルサロン、美容部員、駅員など様々なバックボーンを持つメンバーがいるので、クイズをやっていても飽きないんですよ!

– チームの仲の良さが伺えますね!よっくんの一日の過ごし方はどのような感じですか?
日中はクライアントとの定例会、新規の商談、面接など社内外でのMTGにあてていることが多いです。
朝と夜に自分の業務、考える時間を取るようにしています。あと最近は夜に軽く筋トレをするようにしています。

– 将来的に目指しているものはありますか?
皆がグロース請負人であるチームを目指しています。
支援させていただいた全てのクライアントの「売上が上がった」「成長した」という状態が理想です。
僕らが担当させていただく案件が成長する、ということを追求していきたいです

– 素晴らしい目標ですね。そして、今、チームに対しどんな可能性を感じていますか?
クリエイティブ、LPを磨き上げることに可能性を感じています。
各社機械学習の精度は上がり、MetaのASC、GoogleのP-MAXのように従来の運用は媒体にお任せという時代が加速すると思っています。
そうなると変数はクリエイティブ・LPになるので、私たちの強みはより活きると感じています。もちろんChat-GPTなどのAI領域と併用することで、より良いものにしていきたいと思っています。

– マネージャーとして仕事を進めていく中で、特に意義を感じる瞬間についてお聞かせいただけますか?
何よりもメンバーが成長し、自らが部下を持ち、頼もしくマネジメントしている姿を見ることは非常に意義深いですね。
私自身も含めて、一人一人が見られるメンバーには限界があると常に認識しています。だからこそ、マネージャー陣と同じ思想、スキルを持つマネジメント層を増やすことが、組織を拡大させる上での重要なテーマだと考えています。

あとは、若手同士が集まって自発的に意見交換をしている姿を見ることも大好きです。
実は私がいない場でも、そういった議論が活発に起きていると聞いています。私がいなくても皆が楽しく成長してくれていると感じると、それはそれは嬉しいんですよ(笑)。

– チームの自己成長力が感じられますね!今後はどのようなメンバーにジョインしてもらいたいと思っていますか?
何事にも興味を持てるメンバーに来てほしいですね。クライアント、商材、媒体は多岐にわたりますから。
気になることがあればすぐに調べ、クライアントの商品を試したり、競合の商品を試したり、新興のSNSをすぐに試したり。。。
そんな興味深さを持つメンバーが、このチームでは活躍できると思います。

– チャレンジ精神が強いメンバーが活躍できる環境なんですね。
そうなんです。私たちのメンバーのには、プライベートでSNSを使いつつ、「この広告が良い!」と感じてキャプチャを撮ってしまうような人も多いんですよ。
ワーカホリックである必要はありませんが、そうした興味と情熱を持つことが大切だと思います。そして、バンド、スポーツ、カードゲーム、アイドルなど、趣味で好きなことを突き詰めた経験がある方は特に強いと思います。結局は、何事にも深く取り組む力が活躍につながるのだと思います。

-このブログを見ている方にメッセージありますか?
全くの異業種からの転職で活躍しているメンバーも多いので、少しでも自分が当てはまると感じた方は、お気軽にカジュアル面談でもどうぞ!あなたの新たな一歩を、私たちと一緒に踏み出しませんか?

いかがでしたか?
よっくんの熱い想いがあふれたインタビューになりました。
次回のブログもお楽しみに!

一覧にもどる
ページトップへ
当サイトでは、サイトの利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しています。
サイトのクッキー(Cookie)の使用に関しては、「プライバシーポリシー」をお読みください。
OK