The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

事業部社員に聞いた「意外と知らない!今話題のコンテンツマーケティング」

コンテンツマーケティング事業部

はじめまして!ソリューション事業部・新人のコバヤシです。これからココラブログメンバーとして、ココラブルについてお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いします!

私のいるソリューション事業部から一番離れた「コンテンツマーケティング事業部」。雑誌を広げて話し合っていたり、黙々とパソコンに向かっているようだけど、どんな仕事をしているのだろう?

新人コバヤシが、コンテンツマーケティング事業部に、コンテンツマーケティングと、事業部のメンバーについてお話を聞いてきました!

これだけは知っておこう コンテンツマーケティング入門

―事業部の名前でもある「コンテンツマーケティング」とはカンタンに言うとどういうことですか?

企業やブランド自らをメディア化し、ユーザーが必要とする価値のあるコンテンツを作成・発信・継続的なコミュニケーションをとることで、ユーザーをサービスのファンにする取り組みです。

―これまでのWEBマーケティングとはどう違うのですか?

これまでのWEBマーケティングでは、「すぐに買わせる」が基本でした。SEOやリスティング広告 で効率よくコンバージョンにつなげようとしたり、集客力のある大きなメディアにバナー広告などを出広するのが主な方法でした。
しかし、いわゆる「広告」というものに醒めた目を向ける消費者も増えてきていて、特にインターネットの場合はSNSなどを通じてユーザーと企業が直接やりとりをすることが当たり前になってきています。

また、検索エンジンのロジック がどんどん変わり、今までのSEOが通用しなくなってきているというところもあります。
こうした課題を解決できる手法として、コンテンツマーケティングを活用しています。

コンテンツマーケティングでは、これまでのWEBマーケティングとは違い、企業やブランドが自らをメディア化します。広告のように企業のメッセージを一方的に伝えるのではなく、ユーザーが欲しいと思っているコンテンツを作成し、発信します。すぐに買わせるというのではなく、継続的なコミュニケーションを取ることで、潜在的な顧客をファンにする手法なのです!

―コンテンツマーケティングは、ユーザーをファン化していく比較的新しい手法なのですね!

―コンテンツマーケティングに取り組んでいる企業ってありますか?

例えば、有名な他社の事例で言うと、日本コカ・コーラ社ではコーポレートサイトをメディア化し、「ブランドストーリー」「社員が活きる会社のつくり方」など、コンテンツを自ら発信しています。 

日本コカ・コーラ「Coca・Cola Journey」 http://www.cocacola.co.jp/

example1事例2



著名人とコラボしたコンテンツ
事例3事例4


「CMメロディー」といったブランドストーリーのコンテンツ
事例5事例6


―こうして実例があると、イメージがしやすいですね!

1)検索エンジンのロジック:グーグルなどの検索サイトでの、検索結果順位の並べ替えの論理のこと
2)リスティング広告:広告を配信してアクセスを集める集客方法のこと

コンテンツマーケティング 4つのメリット

―コンテンツマーケティングのメリットを教えてください!

イメージ画像1

コンテンツマーケティングのメリットは4つです。

1.検索アルゴリズム の変化に対応している!

良質なコンテンツが高評価を受ける検索アルゴリズムでは、SEO対策にコンテンツマーケティングが効果的です。

2.ソーシャルメディアとの相性抜群!

有益なコンテンツはブックマークされ、人に伝えたいコンテンツはシェアされます。

イメージ画像2

3.見込み客へリーチし顧客へと育成!

ユーザーが欲しい情報、ユーザーが納得するコンテンツを提供します。コンテンツのファンに育て、最終的にはサービスのファンへと育てます。

4.自社の資産となり長期的なROI に期待!

コンテンツは自社の資産となるため、中長期的にプロモーションを打てるROIの高い施策です。

―コンテンツマーケティングって良いことづくめですね!

新しいコンテンツ作りの精鋭部隊、コンテンツマーケティング事業部!

合宿風景

先日の事業部合宿のひとコマ。コンテンツマーケティングの今後について話し合ったそうです。

―ココラブルではコンテンツマーケティングにどう取り組んでいますか?

「オウンドメディア」 を生かして役立つコンテンツを提供できるよう働きかけをしています。 コンテンツ作成・発信検索エンジンのロジック検索エンジンのロジックからデータ分析まで一貫して取り組み、継続的な優良コンテンツの最適化をしているところが、ココラブルの強みですね。コンテンツマーケティング自体が新しい分野なので、手法を確立している最中です。

―事業部のメンバーは、どんな雰囲気ですか?

趣味や考え方は違いますが、お互いを面白いと言い合える雰囲気ですね。組み合わせによっていろんな強みが生まれるメンバーだと思います。

―コンテンツマーケだけでなく、ココラブル全体にそんな風土があるなと、新人ながら感じます!先日コンテンツマーケティング事業部で合宿を行ったそうですが、その時の様子はいかがでしたか?

囲炉裏

いろりを囲んでの夕食は話がはずんだことでしょう。

コンテンツマーケティング自体が新しい分野なので、事業部として今後どのように取り組んで行くか議論しました。
また、メンバーとも色々な話をしましたが、みんな趣味がバラバラで面白かったです(笑)好きなものが違うからこそ、さまざまな方向性で案件に対応していけるな、と感じました。ひとつ「自分はこれが好きだ!」というものがあれば、個々の強みを生かせる環境ですね!

―今後コンテンツマーケ事業部はどのような方向に進んでいくでしょうか?

「コンテンツマーケティングとはコレだ!」というような成功事例を作っていきます。まだ始まったばかりのコンテンツマーケティングという分野で、WEBマーケティングや分析に強いココラブルは、最強のチームになるべくこれからも日々努力していきます!

コンテンツマーケティングと事業部のお話をたくさん聞けました!ありがとうございました!

コンテンツマーケティングに関するお問い合わせ

[contact-form-7 id=”1271″ title=”ココラブル お仕事に関するお問い合わせ”]

一覧にもどる
ページトップへ