The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

メンバーは全員20台前半?!ココラブルにビール界の風雲児「ビール女子」がやってきた!

edited7-2

ココラブルが「ビール女子」事業を譲り受けました!

こんにちは!3度の飯よりビールが好き、しみぞうです。

去る2018年2月28日、ココラブルは、ウェブメディア「ビール女子」事業を譲り受けしました。
(プレスリリースはこちら)

創業以来、ネットマーケティング・カンパニーとしてtoB事業を軸に成長を続けてきたココラブルですが、最近は「温泉むすめ」など、toC事業にも力を入れています。
ユーザーと企業との距離感がどんどん縮まっている現代、toC事業のあり方は大きな変化を迎えており、新たな可能性がたくさん眠っているように思われるので、個人的にもとても興味のある事業領域です。

さて、そんな真面目な話は置いておいて、ビールをこよなく愛する僕としては、「ビール女子」なんて素敵な事業が社内にやってきて気にならないはずがありません。
ビールを仕事にできるなんてまさに夢のよう!本当に本当に羨ましいのです。

いったいどんな人たちが、どんなことをしている事業なんでしょうか。
早速、インタビュー(を名目にしたビール会)をしてきました!

「ビール女子」メンバーの紹介

ゆみのすけ
萌ちゃん
ひろピー
yumi moe hiro
1993年生まれ。大学ではマッチョカルチャーとビールの関係を学んでいた「ビール女子」編集長。ビアソムリエの資格を持ち、ビール愛はメンバーでも随一。 1995年生まれ。カメラと旅をこよなく愛する。ライター業務の他に、デザインやシステムなども担当する。とても落ち着いていて聞き上手。 1995年生まれ。男子だけどビール女子。セールス、マーケティング、グロースなどを担当。メンバーの中ではいじられ役。日本語が苦手らしい。


インタビュー会場
Far Yeast Tokyo Craft Beer & Bao
(ビール女子の記事はこちら)
edited12

弊社から徒歩1分!のこちらを、ビール女子の皆さんが紹介してくれました。


ビール愛あふれる若き精鋭たち

shimizou こんな素敵なお店を予約していただき、ありがとうございます。
yumi 私たちも会社のこんなに近くにお店があってびっくりしました!渋谷はビアバーがたくさんあるので、毎日飲み歩いてしまいます。
shimizou いきなりビールへの愛が垣間見えます。早速ですが、「ビール女子」ってどんなメディアなんでしょうか?
yumi 「ビール好きな女性がよりビールを楽しむための情報マガジン&コミュニティ」です。ビールに関する記事の執筆と配信、「ビール女子LAB」というコミュニティの運営が主な活動です。

beer_girl
ビール女子

shimizou 記事をいくつか読ませていただいたのですが、おしゃれで美味しそうなビールがたくさん発売されていますよね。こういうブームはここ最近始まったものですか?
yumi そうですね。日本ではここ数年で大きな盛り上がりを見せています。「ビール女子」が立ち上がったのも、そういったブームの中で、ビールをもっと女性に身近な飲み物にしていきたいという思いがあったからです。元々は他のメンバーが2人で運営していたのですが、そこに私と萌ちゃん、ひろピーがインターンでジョインして、最終的に今のかたちになりました。

edited4のコピー

ビールを愛する編集長・ゆみのすけ

shimizou 22歳、23歳、24歳というとても若いメンバー構成ですが、3人ともインターンから参加したのでそうなっているんですね。
moe もともと私はライターとして採用されたんですが、写真学科所属ということで、カメラマンもやるようになり、気づいたらデザインやエンジニアリングもやるようになっていました。
hiro 僕も最初はSEOが主な業務だったんですが、今では営業は全て僕が受け持っていますし、マーケティングやグロースなども担当しています。
shimizou 人が少ない中でできることを増やしていき、今では3人で「ビール女子」を運営できる体制になっているのがすごいです。僕も入社以来、幅広い業務に関わってきたので、少し似たところがあるかもしれません。


人と人とを繋ぐ、だからやりがいがある

shimizou 「ビール女子」事業のここが好き!というところを教えてください。
moe ビールの作り手にも、それを飲む人たちにも会えるところです。生産者の思いに直接触れることで、そのビールに愛着が湧きますし、それを飲む人たちの笑顔を見ると、ますますそのビールが好きになりますね。あと、メディアやコミュニティを通して、作り手と飲み手が交流をするお手伝いができているのがとても嬉しいです。

edited6のコピー

店内のビールメニュー。日本中の工房から美味しいビールが集まっています。

shimizou 確かに、作り手にも消費者にも会える立場って貴重です。ビールは嗜好品ですから、メーカーの思いやこだわりがより強いプロダクトでもありますよね。それを知れば知るほど、消費者もその商品が好きになる。そのお手伝いができるというのはやりがいを感じそうです。
hiro 僕は単純に美味しいクラフトビールを飲めることが楽しいですね。あまりビールなどにこだわりがある方ではなかったのですが、この事業に携わるようになってから素敵なお店を知る機会も増えてきて。そこに友達を連れて行って、喜んでくれているのを見ると、やっていて良かったなと感じます。

edited3のコピー

いじられ役だけどしっかり者のひろピー

shimizou 今回のお店もビール女子の皆さんが選んでくださいましたが、会社から徒歩1分の場所にあるのに一度も来たことがありませんでした。クラフトビールのお店って少し敷居が高いイメージがあって入りづらいので、紹介してもらえるとありがたいなあと思います。
yumi そういう人がまだまだ多いのが現状なので、ビールの良さを少しでも世の中に広めていければいいなと思っていますし、そこにやりがいを感じています。また、作り手と飲み手を繋げるというのもそうですが、ビールには飲み手と飲み手とを繋げる力もあります。ビールというツールを媒介に、ビール女子の皆さんが交流されているのを見ると、やっぱりビールっていいなあと思います。
shimizou メディアでもコミュニティでも、人と人とを繋げることで大きな価値を生んでいる素敵な事業だと思います。

edited2のコピー

しみぞう、クラフトビールにハマる。

ココラブルに引っ越してもうすぐ1ヶ月

shimizou ココラブルに引っ越してきてまだ1ヶ月も経っていませんが、変わったことはありますか?
yumi これまでは本当に私たち3人で事業をマネジメントしていたので、意思決定が早かった反面、分からないことや迷うことも少なくなかったと思います。ココラブルに移ってからは、自由にやらせてもらいつつも、上司の方に気軽に相談できる環境ができたので、安心感があります。
moe カメラマンとしては、社内に撮影できるおしゃれな空間があることがとてもありがたいです。ビールのサンプル撮影などの場所確保に苦労していたのですが、今は社内ですぐに撮ることができるので助かっています。

cocolable

オフィスデザイナーが手がけたおしゃれオフィス

hiro でも一番は、周りにビアバーがたくさんあることですね。笑 以前は京橋にオフィスがあったのですが、お酒を飲めるお店も少なく、ラストオーダーも早くて…。渋谷に移転したと言うと、ビール好きの方からは羨ましがられます。
shimizou 本当にビールがお好きなんだなあと、改めて感じます。僕もビール好きを公言しているのですがクラフトビールはほとんど飲んだことがないので、これを機にいろんなお店を開拓してみようと思います。
yumi 社内にもビール好きの方が増えてくれるととても嬉しいです!


個性豊かなメンバーの野望とは?

shimizou そろそろお店も閉店のお時間ということで。最後に3人の夢や野望があればお聞きしたいです。
moe 私は旅が好きなので、旅をするように働ければ、と思っています。一箇所にとどまらず、全国を飛び回って働きながら、その土地のビアバーや工房を巡って。東京ではいろんな土地のビールが飲めますが、実際に行ってみないとできない経験を、いろんなところでしていきたいです。

edited5のコピー

写真学科を卒業したカメラ女子・萌ちゃん

hiro 僕は「それを通して誰かが幸せになるもの」を届けていくことが好きなので、これからもそれを軸に、ビールに限らず様々な事業に挑戦していきたいと思っています。
shimizou ココラブルでは実際に長野で働かれている方もいらっしゃいますし、リモートワークができる体制も整っています。新規事業のアイデアがあれば独立支援などもしていますから、お2人の夢を叶えるにはうってつけの環境かもしれません。やりたいことがあったら、ぜひ社内の方に相談してみてください。
yumi 私は「ビール女子」を1人でも増やしていくことが使命だと思っています。今、ビール女子LABの会員は250名ほどですが、これから半年で500人規模まで増やすことが目標です。今後は月に1回、ココラブルの社内でビール女子向けのイベントも開催しますので、是非たくさんの方に参加していただけたらなと思います。
shimizou 今が日本のビール文化の転換期と言ってもいいぐらい、ビール業界に大きな変化が起きているように感じます。そんな流れの中で、ビールに特化した事業に携われるというのは、本当に貴重な経験ですね。「ビール女子」事業の根幹的価値は「人と人とを繋げる」というところにあるかと思いますので、これからも多くの人をビールで繋げて、日本中にビール女子を増やしていってください!

edited7のコピー

素敵なお店を教えてくれてありがとうございます!


ビールと「ビール女子」に幸あれ!

改めまして、ビール女子の皆さん、ココラブルへようこそ!
3人とも個性豊かで話が面白くて、落ち着いていて真面目で、それでいてビールや事業への熱量は並々ならないものがあって。ココラブルに素敵なメンバーが増えてくれたことが本当に嬉しいです。

今回飲んだクラフトビールは、どれも苦味が少なく飲みやすくて、色鮮やかだったり、フルーツの風味があったり、アルコール度数が違ったりと、ビールごとの個性を楽しみながら食事と共にじっくりと味わって飲むことができる飲み物で、従来のビールのイメージを覆されました。

近年は若者のビール離れなんて言葉も耳にしたりしますが、この楽しさや美味しさを知ってもらえれば、きっと多くの人にビールが好きになってもらえるはずだと感じます。

edited1のコピー

ビールもお料理も本当に美味しかったです。

ビール女子の皆さんの熱い気持ちが、日本中の女子に届きますように!
これからココラブルは、人と人とを繋げる「ビール女子」事業を推進していきます。

一覧にもどる
ページトップへ