The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

ココラブル独自の休暇?【フェス休】ってなに?

こんにちは!マーケティング事業部の“のぞみ”です。

2019年の夏も残り僅かですね。皆さんは今年の夏をどのように過ごしましたか?

私は7月に「フェス休」を利用して音楽フェスへ行って参りました!
フェス休…聞き慣れないワードですよね。
実はココラブルには【フェス休】という特別休暇がありまして、その休暇を利用して夏を大満喫して参りました!

今回のブログでは、フェス休のレポートと一緒に、ココラブルらしいユニークな特別休暇をご紹介します。

フェス休でフジロックへ!

そもそも、フェス休って何??と思われますよね。

フェス休とは、「音楽フェス」に行きたいココラブルメンバーが取得できる(有給休暇とは別の)特別休暇です。年1回、最大2日間取得することができます。

ココラブル独自の休暇で、他の企業ではあまり見かけませんよね。

私は、音楽が大好きでライブやフェスにもよく足を運んでいます。
ですので、この休暇を知ったときは、嬉しくて心躍った記憶があります。
就活時、この【フェス休】に惹かれてココラブルを志望したといっても過言ではありません(笑)

そして2019年夏、この休暇を利用して日本最大級の音楽フェス【FUJI ROCK FESTIVAL(以下「フジロック」)】へ!

フジロックは、金曜日から3日間開催されます(前夜祭を含めると木曜から)。
毎年好きなアーティストがたくさん出演するため、フェス休を使って「絶対に行く!!」と入社前から決めておりました。

そして、夏の始まりとともにフェス休を申請。
フジロック1日目の金曜日とフェス明け月曜日の2日間お休みをいただき、いざフジロックへ!

ご存知の方も多いと思いますが、今年のフジロックは悪天候で色々と大変でした…。
しかし、フェス休のおかげで翌日の心配をすることもなく、楽しく3日間を過ごすことができました。

▼入場ゲート

 

▼ステージ「Field of heaven」への入り口

ココラブルのユニークな休暇

ココラブルには、フェス休の他にも様々な面白い休暇があります。

・誕生日から1ヶ月以内に取得できる「誕生日休暇」(1日)
・旅行に行くときに取得できる「旅休」(最大3日)

また、夏期休暇は4日間取得できますが、取得の仕方もフレキシブル。
例えば、8月に2日・9月に2日といったように、単発もしくは断続して取ることもでき、旅休暇やフェス休と組み合わせるのもOK。

そのため、お盆の混雑を避けて長期で旅行に行くこともできるため、個人的にはとても嬉しいポイントです。
ちなみに私はあと2日、夏季休暇を未取得なため、いつ取ろうかな~と思案中です。

【世界を僕らの遊び場に】を体現するココラブルの休暇

ではなぜ、ココラブルにはこのようなユニークな休暇があるのでしょう?

弊社社長に直接伺ってみました。

私「ココラブルのユニークな特別休暇は、どのような思いから生まれたのですか?」

森「色々な休暇を設けたのは、メンバーに「遊び」や「非日常」な時間を持つ機会を持ってほしいと思ったから。
ココラブルは、「世界を僕らの遊び場に。」をキーワードに事業開発カンパニーになりたいというビジョンを持っています。
そして、事業を創るというのは、自分の生き方や仕事に「意味」を見つけるということなんだと考えているため、「仕事だけをする」ということではなく、遊びや、ふと考えてみる時間を作ってほしいと思い、そんな思いから色々な休暇を作りました 。」

ココラブルのミッションは、【世界を僕らの遊び場に】すること。
私は、このミッションをとても素敵だと思っています。

そして、それを体現するような休暇があることで、実際に仕事以外の色々なことを楽しめています。

これからも仕事や遊びを通して、【世界を僕らの遊び場に】するために、精進して楽しんでいきます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

一覧にもどる
ページトップへ