The World is Our
Playground !

MENU
  • facebook
  • twitter

読者をファンにするココラブル的コンテンツマーケティング4つのポイント

cm

ココラブルの「コンテンツマーケティング」では、いかに多くのファンを作っていくのか、ということ大事にしています。

広告、SEO、SNSなどから来訪してくれたユーザーに、「記事を読んでよかった」と思ってもらえるために心がけている4つのポイントをご紹介します。

1.ステマが流行ってから一般人でも気にするようになった「公平性」

少し前から「ステマ」という言葉が一般的になり、WEBの記事では少しでも怪しいと警戒されるようになってしまいました。
そうした事態を避けるためにも、きちんと公平性を持たせることが重要です。

2.所詮WEBの情報なんてと言わせない「信頼性」

インターネットの情報は「軽い、信用できない」と思っている方たちは今でもとても多いです。そのような人たちにも信頼を持ってもらうために、以下のポイントに注意しています。
□客観的なデータ
 大学や公的機関、大手企業が発表しているデータを参考にします。
□知識
 豊富な知識を持っている専門ライターが執筆します。
□第3者(お客様)の声
 メリット・デメリットを正確に伝えます。
□ランキング 
 客観的なデータ、数値データを使った正しいランキングを提供します。

3.記憶に残るための驚きと「意外性」

記事を読んでもらうきっかけとしても、記憶に残してもらうためにも記事の意外性を大事にしています。
一般論とは逆の事実や、物事のギャップをついたり、新しい発見を与えることを意識しています。
例)
・一般論の逆の事実(○○は間違い)
・常識的には不可能だと思わせる意外性(たった○○で△△できる)
・物事のギャップをつく(○○なのに□□という意外性)

4.明日から始めようと思わせる「具体性」

記事を読んで、何も残らない、最終的に何をしたらよいのかわからないことがないように、具体性のあるコンテンツを作成します。
例えば、
・×運動不足解消のために日常生活に運動を取り入れよう
 ○運動不足解消のためにいつもより3分早歩きを取り入れよう

・×英単語を覚えるために、私は参考書を使って勉強しました。
 ○英単語を覚えるために、私は1日1時間××という参考書を使って勉強しました。

というように、具体的に伝えることを心がけています。
 

それを実現するためのライターネットワークがココラブルにはあります。

今まで上げた4つのポイントを網羅した記事は中途半端な知識では書くことはできません。

ココラブルでは最良の記事を書くために分業制を設けています。

1.知識を持った人
2.伝わる文章が書ける人
3.どんなことを書いたらいいのかを考える人

それぞれの役割を分業化することで、それぞれの長所を合わせた最良の記事を書くことができるのです。
また、ココラブルでは幅広いジャンルに対応できるよう、それぞれのジャンルの知識人を抱えたネットワークを持っていますので、新しいジャンルにもすぐに対応することが可能です。

最後に

ココラブルはファンを作るためのコンテンツマーケティングのために4つのポイントを大事にしています。

・ステマと言われない公平性
・根拠のある情報を提供する信憑性
・記憶に残る驚きと意外性
・すぐに実践できる具体性

これらを網羅した良質な記事によって、コンテンツマーケティングをご提供します。

コンテンツマーケティングに関するお問い合わせ

[contact-form-7 id=”1271″ title=”ココラブル お仕事に関するお問い合わせ”]

一覧にもどる
ページトップへ