Pocket

【キャンバス広告】タイムラインではどう見える?6種類の表示方法と対応サイズ【Facebook/Instagram】

A laptop with a red screen

フルスクリーンの動画や静止画に対応したクリエイティブと、ページ読み込みの速さから、ユーザーにとって没入感の高いコンテンツの提供が可能なキャンバス広告。
以下2本の記事に続くキャンバスシリーズ3本目の本記事では、キャンバス広告が、ユーザーのタイムラインにどのような形式で出てくるのかを説明していきます。

【キャンバス広告】キャンバス広告によって簡易化する、スマホのフルスクリーン訴求に大注目!【Facebook/Instagram】
【キャンバス広告】広告配信量と広告素材によって使い分けよ!3つのルートと設定方法【Facebook/Instagram】


タイムラインにおける6種類の表示方法

通常Facebook/Instagramで提供されている、配信フォーマットのうち、キャンバス広告は次の6種類の形式に対応しています。

【Facebook】

①1枚画像
②単体動画
③カルーセル
④コレクション

【Instagram】

⑤フィード
⑥ストーリーズ

それぞれの特徴、クリエイティブのサイズなどをそれぞれ解説していきます。

①Facebook 1枚画像

canvas_singelefbimage-JP
出典:Canvas 

最も広く使われているのが、Facebook内の1枚画像です。シンプルな構成で、広告を運用する際のA/Bテストを明確に行えるため、要素を絞ってテストを行う際には1枚画像を活用することをおすすめします。
利用できるクリエイティブの規格は以下の通りです。

画像:16:9のアスペクト比(1920×628)
見出し:25文字以内

②Facebook 単体動画

canvas_video-JP
出典:Canvas 

動画でキャンバス広告を用いる場合の特徴は、静止画と比較していろいろなサイズで利用可能な点です。フィードの中で注意を引くためには、正方形もしくは縦長がおすすめです。

広告配信の目的にビデオビュー(ビデオの再生目的)を選択するとした場合、広告においてキャンバス広告をクリックし数秒間キャンバスを読み込んでいるときに、画面上部で動画が流れ続けます。キャンバスを作成する場合は、一番上に来るコンポーネントとしてこの動画を使うことをおすすめします。

利用できるクリエイティブの規格は以下の通りです。

動画:16:9(1920×628)
          1:1(1080×1080)
          4:5(1080×1280)
          2:3(1080×1440)

見出し:25文字以内

③Facebook カルーセル

canvas_carousel-JP
出典:Canvas 

仮に弊社が、自社の紹介の広告を打つとしましょう。弊社では広告代理事業以外にも複数の事業があるため、カルーセルを活用すれば、1枚ごとに「広告代理事業」「越境EC事業」「Search Ads事業」「SNSアカウントの代理運用」「メディア事業」といった形で複数の訴求ポイントを盛り込むことができます。
1枚の静止画でこれらの訴求をすべて行ってしまうと、画像内の訴求が多すぎて、うまくユーザーたちに訴求内容を伝えることができなくなってしまいます。複数の訴求軸がある際には、ぜひカルーセルを活用してみてください。

利用できるクリエイティブの規格は以下の通りです。

静止画:1200×628(16:9)
動画:1080×1080(1:1)

見出し:80文字以内

④Facebook コレクション

canvas_collection-JP
出典:Canvas 

一般的にコレクション広告と呼ばれる表示形式です。複数ある表示形式の中でも、コレクション広告の効果が最も高いといわれています。弊社で実施したコレクション広告もCTR、CVRがそれぞれ高くなりやすく、CVを効率よく獲得できる傾向にあります。
またビジュアルの情報量が多いため、もっともユーザーを引き付ける力も持っています。

コレクションのフォーマットは、2つの要素から成り立っています。
①静止画もしくは動画が1つ
②キャンバス広告もしくは、プロダクトセットに含まれる4つの画像


メインである①として利用できるクリエイティブのサイズは、それぞれ以下の通りです。

画像:1200×628 (16:9)
動画:16:9(1920×628)
         1:1(1080×1080)
         4:5(1080×1280)
         2:3(1080×1440)

②で利用できるクリエイティブは以下のみです。

画像:600×600(1:1)


⑤Instagramフィード

canvas_igfeed-JP
出典:Canvas 

キャンバス広告の中では最も新しい表示形式です。Instagramは多くの人とつながることができ、人々の愛するブランドではありますが、キャンバス広告を使うことでより一層没入感の高い体験を提供できるようになります。

Instagramフィードの場合、画像/動画を問わず、サイズの規格は同じです。

画像/動画:16:9(1920×628)
               1:1(1080×1080)
               4:5(1080×1280)
見出し:25文字以下


⑥Instagram ストーリーズ

canvas_stories-JP
出典:Canvas 

Instagramストーリーズ広告は、フォロワーのストーリーズの中に紛れ込んで配信されます。上に向かってスワイプすることで、リンク先が表示されます。キャンバスではなく、従来のような外部リンクへ飛ばす形だと、リンク先の表示までに8秒ほどかかっていましたが、キャンバスを使うことで2秒以下まで読み込み時間を下げることができます。

推奨されるクリエイティブのサイズは以下の通りですが、違うサイズを入稿した場合、自動的にこのサイズに合うように、クリエイティブが切り抜かれます。

サイズ:1920×1080(9:16)

まとめ

タイムラインにおけるキャンバス広告の表示方法は様々ですが、可能であればコレクション広告を利用することをおすすめします。設定クリエイティブの枚数は多いですが、広告効果も好調な傾向にあるからです。

各フォーマット、対応しているクリエイティブサイズの種類が多いため、戸惑うことも多々あるかと思いますが、クリエイティブを作成する際には、広告を出したい配信面をまず確認の上、どのサイズで作るべきなのか検討してみてください。

使用用途にあうフォーマットを利用して、ユーザーへ商材の魅力を伝えていきましょう!