Pocket

【Twitter広告】フォロワー獲得にこれ一択!プロモアカウントの使い方

twitter-2617269_640

Twitterには、「プロモツイート」「プロモアカウント」「プロモトレンド」と3種類の広告メニューが用意されています。その中でも今回は、CMにも負けないインプレッション数を誇る、「プロモトレンド」についてご紹介します。

圧倒的インプレッション数!Twitterプロモトレンドとは

i love our story. sure it's messy, but it's the story that got us here. (1)

プロモトレンドとは、トレンドトピックの一番上/ユーザーのタイムライン/ユーザーのプロフィールページに表示される、1日1社買い切り制の広告枠です。

ユーザーたちがトレンドをクリックすると、検索結果の1番上、もしくは2番目に表示されます。またさらにプロモトレンドのハッシュタグをクリックすると、一番上に指定されたツイートを表示することもできます。(一部のユーザーには表示されないことがあります。)

プロモトレンドの課金体系

ユーザーたちは広告内に表示される「フォローする」ボタンのクリック、もしくはアイコンやアカウント名をクリックした後に表示されるプロフィール内の「フォローする」ボタンをクリックすることで、フォローすることができます。

プロモトレンドは他のTwitter広告とは違い、1日1枠限定の販売、買い切り制になっています。
Twitter社から認定を受けている代理店でのみ取り扱いが可能な広告メニューで、弊社でもこちらを取り扱っています。

サービスの特性上、プロモトレンドの配信を行う際には、事前にTwitter社へプロモトレンドの掲載希望日の空きを確認の上、申し込みを行う必要があります。

課金価格はリリース以降不定期に変動しています。直近では800万円~となっています。最小出稿金額が高いものの、大多数のTwitterユーザーにアプローチできるといった利点を考えると、決して高すぎる金額とは言えません。一部金額に変動が出る日程があるため、詳しい金額などについては、弊社までお問合せくださいませ。

プロモトレンドができること

金額から、高い印象を受けるプロモトレンドですが、大きなインプレッション数を出すことができるのも特徴です。

・配信期間:購入日の00:00~23:59までの丸1日
・インプレッション数の目安:2500万imp(案件によって前後します)
・配信対象:国内すべてのTwitterユーザー
・表示場所:話題のトレンド、トレンドハッシュタグ内の検索結果

話題のトレンド内に表示されることで、ユーザーたちのツイートを誘発することにもつながります。

プロモトレンドの配信条件

プロモトレンドにはいくつかの配信条件があります。

・国単位での申し込み
・セグメントの設定ができない(通常であれば性別等の設定が可能)
・プロモトレンド名は原則20文字が限度(配信デバイスによって上限文字数はまばら)
・句読点、記号、スペースの利用は非推奨
・プロモトレンドの内容は、出稿主の商品・サービスまたはブランドに関連している必要がある

他のTwitter広告と比較して、大きく違う点には上記のようなものがあります。ユーザーごとに見え方が違うことの無いよう、入稿前に代理店・Twitter社へ確認を行うことが必要です。

プロモトレンドおすすめの配信目的

ブランディングの一環としてのプロモーションと相性の良いメニューです。
ユーザーのうち、46%がテレビを見ながらTwitterを触ると言われています。そのため、TVCMと掛け合わせてプロモトレンドを活用する企業様も少なくありません。

TwitterはSNSの中でも拡散性が高いので、話題性の高くなるようなハッシュタグを、ぜひプロモトレンドとして活用してみてください。

プロモトレンドよりも、さらにインパクトのあるプロモーションを行いたい方は、こちらの記事もぜひご覧くださいませ。プロモトレンドがさらに発展したプラン「ファーストビュー」について説明しています。

参考:Twitterは、TVに負けないメディアになりうる!?ファーストビューと、プロモトレンドを抑えよ!

まとめ

プロモトレンドは、1日1社しか利用できないという制約と、その表示場所が固定されているため、一度出稿すると、ユーザーの目に触れる機会が飛躍的に高まります。 金額が固定のため、実施のハードルも高いですが、大きな話題性をつくりたい際などにぜひ活用してみてください。