Pocket

douga_1  

Facebookは、6月から平均1億回以上の動画閲覧があり、そのうち65%が携帯電話で閲覧されていたことを発表しました。これからは公開した動画に閲覧数が表示され、企業やユーザーは、1億回以上の閲覧数のうち、自分たちが投稿した動画が何回閲覧されたのかを把握することができるようになるそうです。

ソーシャルネットワークは、動画閲覧数が5月から7月で50%まで成長したと発表し、動画のプロジェクトマネージメントディレクターであるフィジー・シモはNewsroomへの投稿の中で、新しい動画閲覧数機能について詳しく説明しています。 以下がそのコメントです。

———————————–
シモ:ユーザーがFacebookで好きな動画を簡単に見つけ、シェアできるよう1年以上かけて何度も改良してきました。そして、今週公開するアップグレードで、ユーザーは、Facebookで動画閲覧数を見られるようになります。閲覧数の表示で、ユーザーは新しく公開された人気動画を見つけやすくなるでしょう。

昨年から投稿された動画は、フィード上でスクロール時に自動再生されるようになり、このアップグレードは、徐々に展開していくことでユーザーの意見を取り入れ、微調整してきました。今日、アメリカをはじめ世界中の多くの国の人々が、フィード画面で自動再生された動画を見ています。自動再生の設定は、モバイル画面とPC画面どちらからでも簡単にカスタマイズすることができます。

フィード画面の動画ランキングは、ユーザーに関連し、興味をもちそうな動画をより多く表示されるよう6月に改善されています。現在、モバイル画面上で試行しているもう一つの機能は、ユーザーが新しい動画を見つけやすくなることを目指しています。動画を見終わった時、興味をもちそうな関連動画を表示するようになる可能性があります。

douga_2  
また、報道機関の現地報告、著名人の舞台裏の動画や独占公開など、出版社や著名人は、より良い動画をつくり、Facebook上でシェアしています。出版社は現在、Facebook上で厳密に効果測定ができるようになり、自分たちのファンになってもらうようなより良いツールをもっています。例えば、「詳細」「もっと見るには」「購入」で動画を終わらせ、目的のウェブサイトに誘導するような方法も、そのようなツールの一つです。
———————————–

シモは、Facebookのビジネスページの投稿を基にソーシャルネットワーク上でのビジネスにおける動画の影響についても述べています。

———————————–
シモ:マーケティング担当者にとって特に携帯電話の動画が、より重要になってきています。動画は画像、音、動きのコンビネーションによって人々を感動させ、印象付け、記憶に残ることにより商品を認識し、検討、そして最終的に購入するといったマーケティングの一種として使用されます。 フィード画面で動画の自動再生を始めてから、この機能に満足しているユーザーが顕著に増加しています。そして動画閲覧数の機能が加わることにより、閲覧数で比較すると動画広告のコストがかなり削減されます。これからの数週間のうちに、アメリカでより多くの企業からより満足されるよう自動再生機能を拡張させていきます。 ユーザーもまた、Facebookでどのくらい動画が閲覧されているかを知ることができます。閲覧数は、公開された動画全てに表示されます。この機能は、ユーザーが人気のある動画を見つけやすくなり、企業が動画の効果を迅速に把握する手助けになるでしょう。 ビデオ閲覧が世界中に拡散し、そしてこの成長には携帯電話が影響しています。「なぜ携帯電話は企業マーケティングに必要不可欠なのか」という報告書の中で、アルティメーターグループのレベッカ・リーブはこのように述べています。「現代において携帯電話は、ほぼ毎日24時間、信じられないほど具体的に個人にターゲットを絞ることにより、ユーザーを満足させるマーケティングの新たな手段として、マスメディア同様に機能しています。」 こういった要素が、特に動画再生の65%以上が携帯電話であるFacebook広告において、企業に明確な機会提示をしています。 私たちは動画の進歩を楽しみにし、Facebookの動画を利用しているあらゆる規模のマーケティング担当者の手助けとなる道具として作り上げていくことを約束します。そして、これからの数ヶ月で動画をより多く共有していきます。
———————————–

Facebookのビジネス投稿では、ユニリーバのTRESemmeとNexxus製品ラインのシニアブランドマネージャーであるジェン・デイリーと、クライアントにNike、Amazon、Michael KorsなどをもつLaundryServiceのCEOジェーソン・シュタインらの言葉を引用しています。 デイリー: 2月のファッションウィーク期間にFacebookに動画を投稿したところ、他の動画再生サイトへリンクさせた前回のファッションウィークキャンペーン時に比べ、85倍も閲覧回数が伸びていました。今秋、私たちは新しい動画再生機能を活用し始め、広告は現在フィード画面で自動再生が可能です。Facebookはこれからも、動画を使ったマーケティング戦略の重要な一端を担っていくでしょう。 シュタイン: Facebookは、動画を筆頭に、ブランド構築のための重要なプラットフォームとなりつつあります。動画が、契約率、閲覧数に対するコスト、目標率の到達と達成を基にしたクライアントのための動画広告となった時、Facebookは圧倒的な勝利を収めることでしょう。

記事・画像出典: All Facebook Facebook Adding View Counts to Videos